ここから本文です

Canonからeos90DとM6mark2が発表されました どちらも3250万画素機のようです 正...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2815:26:36

Canonからeos90DとM6mark2が発表されました
どちらも3250万画素機のようです
正直そんなにいるか?

とも思います。高画素機を否定するわけではなくSonyのα7RIIIやα7RIVのような高画素機ラインナップとして出すのならば何も気にならないです。野鳥撮影などでも活躍しますしクロップ耐性高いのは素晴らしいので高画素機は必要と考えています
ただ所謂標準ラインナップのカメラまでどんどん高画素化していくとこにはちょっと微妙
ただでさえCanonのカメラの高感度耐性は他社と比べていいとは思えないし

ネットの記事がたくさん出ていますがAPS-C機で3000万画素!3000万画素の最強APS-C!と多くの記事で3000万画素オーバーだから最高のAPS-Cと読み取れるようなものが目につきます
やはり高画素=高画質という一般認識なんですかねー
みなさんはどう感じましたか?

閲覧数:
1,066
回答数:
13
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zqu********さん

2019/8/3011:59:33

質問者さん自身や他の方々がおっしゃっている通りですが、画素数はトリミング時に大事なのと、画素数を落として撮影ができる限り、大は小を兼ねるで、画素数は多ければ多い方がいいってことになると思います。

これを排除すれば軽くなる、安くなるとかなら不要な機能とも思いますが、スマホもコンパクトもミラーレスも進化している時代ですから、一眼レフなら標準ラインナップでこれくらいとなっていくと思います。

感度の向上は別の話として、その辺りもよくなっているといいですね。

Canonのリリースを見ると、頑張ったようなことは書いていたので実機レビューに期待です。

ネット記事の話はネット記事全体の問題で別にカメラに限らないです。

カメラに詳しくない人にも向けて書いてるものも多いですから、数字でわかりやすい画素数が目立ってしまうんでしょうね。

あなたのように、画素数が上がっても別に、、、ってのがもはや一般認識だと思いますよ。

知らない人は釣られて読んじゃうし、質問者さんのような方も「えー?」って思いながら読んじゃう、、それでアクセス数の最大化を目指すのがネット記事です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/2 21:00:30

みなさま色々なご意見ありがとうございました

「90d canon」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mos********さん

2019/8/3113:17:52

ちょっと画質に拘ったときに、現状の80Dだの、7D2だのの2000万程度の画素数を満足する程度に解像するレンズって、限られますよね。
単焦点レンズや、フルサイズ用のLレンズ。
APS-C用のレンズは、価格とのバランスを考えると良い写りですが、そこで満足行かなくなると右往左往してしまう。
それでさらに画素数を上げても、どうなの~?って思います。
家でPCで開いたとき、どことなくモヤけた画像が出てきて、あれっ?ってならなければ良いのですが・・・
高画素になればトリミングしやすくなるとは言うけれど、モヤけた画像をトリミングしたら、それがさらに強調されるだけのような気が。
プリントするにしても、A4より一回り大きいワイド四つ切りサイズで2000万画素あれば十分余裕がありますし・・・
私は鉄道を撮っていて、構図は事前に決めてしまうことがほとんどなので、トリミングの融通性よりはちょっとでも高感度のノイズが少なくなるとか、白飛びしづらくなるとかの方がありがたいなあ・・・。

lynx1958さん

2019/8/2823:39:15

高画素≠高画質ですが、トリミング前提の撮影対象であれば3,000万画素くらいまでなら有ってもイイな、とは思いますね

トリミング前提の対象ってナニかといえば、動体です
それも線路を走る電車とかある程度レコードラインが決まっているサーキット撮影ではなく「飛びモノ」
狙った画角で狙った位置に収めることはほとんど不可能
こういう場合には高画素機にメリットはあります

高画素≠高画質ですが、トリミング前提の撮影対象であれば3,000万画素くらいまでなら有ってもイイな、とは思いますね...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nip********さん

2019/8/2822:33:08

今回の90Dは常用ISOが25600ですから、7D2の16000より2/3上がっています。画素数も上がってますからセンサー自体の性能も上がってるものと推測されます。3000万画素ともなればデータ量が肥大化しますが、高画素が必要無ければ画素数を落として撮影したら良いと思います。確かに2000万画素位に抑えて高感度対策したら常用ISO5万はいけたかもしれませんが、普通に25600でも十分と思います。APSの集大成でしょうから3000万にして売ることにしたんでしょう。2000万画素カメラは沢山ありますから今更出しても売れない。3000万なら売れると判断したんですよ。キヤノンは最後のAPS一眼の集大成として確実に売れるカメラを出したんだと思います。久々に一眼を出してきたので良かったとさえ思います。このまま出さずにミラーレスへシフトも十分あり得たわけですから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/8/2820:54:52

Nikon 1程度にトリミングして連写するためじゃないですかね。キヤノンの小さめのセンサーなら、縦横七割ぐらいにすれば1インチと同じ面積になりそうです。

geq********さん

2019/8/2820:51:42

俺なら画素数変えずに高感度耐性とダイナミックレンジの強化が欲しいな。

野鳥撮影では高画素化によるトリミング耐性あげたところでノイズ酷くて使い物にならん写真量産しそうだ。

高画素機がノイズ耐性あるのは、トリミングしない前提だ。
D850でもトリミングするといきなり粗が見え始めるぞ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる