ここから本文です

ウルトラマン(コミック版)について質問です。 しばらく遠ざかっていましたが...

big********さん

2019/8/2911:42:13

ウルトラマン(コミック版)について質問です。

しばらく遠ざかっていましたが、
最近、「ウルトラマン」のコミックを読みました。

ハヤタの子供の進次郎が「ウルトラマン因子」を
持って活躍する内容でした。

でも、「ウルトラマン因子」って何なのですか?
合体した人間に宇宙人の遺伝子が残されていた!?
・・・という設定なのでしょうか?

補足友人からの情報によると、
「ベムラー」って、ウルトラマンだという事です!?
・・・全くわけがわかりません。
そこのところも、解説いただければありがたいです。

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2019/8/3114:50:16

ULTRAMAN (漫画)
平成セブンと同様にウルトラマンシリーズとは関係ないTV番組ウルトラマン単独の世界の続編という設定
ウルトラマン因子、ようは超人遺伝子、細かい説明がないのでどういうものなのか不明、推定でウルトラマンと融合したことにより人間の遺伝子が変化したのでは?
ウルトラマン本人がベムラーを名乗っている、までは漫画に出ているが理由などそれ以外はこれから
そもあの姿まったく怪獣ベムラーっぽくなかったし

質問した人からのコメント

2019/9/1 07:12:48

回答、ありがとうございました。

どうも謎の多い作品のようです。
宇宙人と合体していたからといって、
遺伝子が変化して、子供に伝わるとは
考えられません。

まして、ウルトラマンがベムラー?!!!
まるで、マンガのようですね!(マンガでしたね!)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lon********さん

2019/8/3013:34:23

その漫画のことは知らないので、こっちに置いときますが…。

「因子」とは、ウルトラマンと一心同体になったハヤタの遺伝子に、ウルトラマンの遺伝子がわずかに残っていた。
それが息子に遺伝した。ってコトでは?


「ベムラーがウルトラマン」とは…。

1966年放送の『ウルトラマン』の
第一の企画案が、
「科学特捜隊ベムラー」
という作品でした。
常識を超えた事件を調査・解決する科学特捜隊が、怪獣や宇宙人の攻撃にピンチになったとき、
謎のモンスター【ベムラー】が現れて助太刀する、
という設定でした。
が、
「怪獣が主役じゃ、どっちがエエモンかワルモンかわからん」
との意見があり、ボツ。

第二案として考えられたのが、
「科学特捜隊レッドマン」。
科学特捜隊のサコミズ隊員が、正義の巨人レッドマンに変身する、
『ウルトラマン』に近い作品でした。

その漫画のことは知らないので、こっちに置いときますが…。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる