ここから本文です

石破議員が、自民党員から比較的高い支持を得ている理由は?

tak********さん

2019/9/120:51:55

石破議員が、自民党員から比較的高い支持を得ている理由は?

教えてください。

石破議員は、たとえば先の総裁選でもそれなりの党員票を確保しています。
議員票と比べて見て、党員票の方が支持率が高いようです。

また
ネットの書き込みなどで見ていては、正直なところあまり石破議員の人気が高いとは思えません。
しかしそれと比較すると、自民党員の石破議員への信頼と人気は高く感じられます。

石破議員が、党の票をこれだけ集められる理由には、どんな要素があるんでしょうか?
詳しい方に教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
10
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bul********さん

2019/9/215:38:52

先の総裁選で、石破氏が過半数の党員票を確保した県は、山形、茨城、群馬、富山、三重、鳥取、島根、徳島、高知、宮崎でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2018%E5%B9%B4%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%B0...

ザックリですが、これらの県は、農業従事者が多い県になります。

https://todo-ran.com/t/kiji/11541

つまり、石破氏は、農業従事者の多い地方で人気がある(安倍氏より)という事になります。

その理由として、
①石破氏は、元地方創生担当の大臣として、積極的に地方を回り、それなりの地盤を築いてきたこと。
http://www.ishiba.com/sousaisen/
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2018/08/180824-36003.php

②安倍氏は、市場開放の理念に基づき、TPPで農産物の関税を引き下げる方針で、農業従事者の反感もあること。

③安倍政権も長いし、議員票で安倍氏が再選確定状態であったため、反安倍、あるいは、現状不満の党員票が石破氏に流れたこと。つまり、これらの票は、石破氏支持というよりも、安倍氏以外であれば誰でも良いと言う消極的な票。

なお、アベノミクスの恩恵は都市部にすむ経営者層や投資家などが受けており、このことから安倍氏への支持は都市>地方となるのは当然でしょう。

また、2018年当時は、石破氏もマスコミ等で色々と希望の持てる話をしていましたが、実績として成し遂げたことは殆どなく、その焦りからか、最近では無理筋の発言が多くなり、人気には陰りがあるようです。

最近は、小泉進二郎さんが人気の様です。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49277820R00C19A9PE8000/

ただ、彼も党員票を集めても議員票は集まらないですから、しばらくは、総理にはなれないでしょう。

質問した人からのコメント

2019/9/7 07:21:05

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tur********さん

2019/9/206:35:46

先の総裁選では、政策は具体性がなく頼りないだけでしたが、今ほどおかしな発言していませんでした。
安倍政権では大臣等の役職の可能性の無い、反安倍の派閥や議員をまとめたということでしょう。

でも、次回の総裁選に出馬しても、前回程の支持は得られないと思います。
石破さんを支持したら、自分の選挙での立場も悪くなるでしょうから、石破派の議員はともかく、他の派閥の支持は難しいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる