ここから本文です

熱電対センサーとはなんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/9/222:15:27

熱電対センサーとはなんですか?

調べてみても言葉が難しく、いまいちよくわかりません。

簡単に説明するとどんなものですか?

お願いします

閲覧数:
31
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/315:53:42

例えば、鉄で出来た電線を1m用意します。
もう片方は、銅で出来た電線を1m用意します。

この線の両側をくっ付けて両側の温度を変えてや
ると僅かに電流が流れます。
温度の差が大きいほどたくさん電流は流れます。
(起電力と呼び、通常は電圧で見ます。)

これだけでは、どれだけ起電力が発生したか判ら
ないので、片方に電圧を見る計器を付けます。
これが温度計や温度調節器になります。

所が、鉄と銅では正確に温度を測れません。
と言う事で、安くて曲げても問題なく正確に温度
を測れる金属の組み合わせが必要になり、それが
熱電対と呼ばれるセンサーになります。

電線も熱電対と同じ金属にしないとならないの
で、熱電対に合わせた電線を補償電線と呼びます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/904:25:03

    ありがとうございます。熱の伝わりやすさについて気になっていることを物理のカテで質問したのでもしわかるようでしたらそちらにも回答お願いします!銅、アルミ、ステンレスの単語が入ってます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

eas********さん

2019/9/222:37:25

適当な長さの二本の異種金属線の両端を接続したループを造ります。
その接続した両端の間に温度差があると其の温度差に比例した電位が生ずると言う物です。
これを熱電対と呼んでいます。
この電位を計測する事で温度を知る事が出来ると言う物です。
詳しくはここを見てください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%AF%BE

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yok********さん

2019/9/222:27:57

温度センサーです。

異なる金属線を接触させたもので、その間に生じる電位差が温度によって変わることを用いています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる