ここから本文です

姓名判断では、新字体と旧字体の両方を研究してきましたが、単に内容が外れるだけ...

アバター

ID非公開さん

2019/9/600:52:43

姓名判断では、新字体と旧字体の両方を研究してきましたが、単に内容が外れるだけでなく、年齢に於ける判断が1,2年ズレてきます。このずれが生じるのは新字体の時です。

旧字体では殆どズレずそのままの判断が合致しています。

そう言う判断まで、姓名判断で行っている方はいますか?

閲覧数:
68
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zeo********さん

2019/9/622:11:16

〝数命学による姓名判断″で「流年法」というがありますが、
それとは違うんですね!その占いも熊崎健翁の旧字体を元に
した姓名判断ですが…。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/623:30:28

    〝数命学による姓名判断″で「流年法」ではないです。野間・松浦両氏の書籍ですね。これは活用したことがないのですが、どんな感じですか?的中率など感想をいただけたら嬉しいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

za1********さん

2019/9/816:54:51

桜宮氏式で有名な、桜宮史誠先生の本の中で、桜宮式
九星星回り版、姓名判断の本での場合・・・

各、格数での相違による、九星気学での本命星を利用した
運勢周期等もしているるのでね。

正し・・・かなり、難しい!成れないとね。

何せ・・・誕生日は相違!でも 西暦での場合での 年
今年は、今年の運勢は?とした場合には、1月1日~12月31日まで

更に!追加で 年盤での期間なら 節分から1年間
実年齢での場合には、誕生日から

それぞれ 差!ズレ 起算の変化となるのでね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる