ここから本文です

AさんがBさんに質問したとします。 Aさんのとある質問に対し、Bさんは「忘れた」...

アバター

ID非公開さん

2019/9/623:13:24

AさんがBさんに質問したとします。
Aさんのとある質問に対し、Bさんは「忘れた」と言います。
しかし、Aさんは「Bは嘘をついている」と問い詰めました。

この場合、Bさんが「忘れた」ということが本当なのか嘘なのかを証明する方法はないように思えます。
例えば、Bが昨日りんごを食べたとしても「昨日食べたものは忘れた」と言えば、それが本当なのか嘘なのかを証明できる方法はあるのでしょうか?


逆に、Aさんの「Bは嘘をついている」という問い詰めもAが本当のことを言っているという証明をするのは出来ないのではないかと思います。

真実の証明、嘘の証明、どちらも難しくないですか?

閲覧数:
25
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pc_********さん

2019/9/703:20:11

こんな事は論理学で解決出来ます

「あなたはいつも必ず嘘をつくよね?」と問いかけます
相手が正直者なら「いいえ」と答えます
相手が常習的嘘つきならやはり「いいえ」と答えます
そこで明確に答の解る問、例えば「君は明かに人間じゃないよね?」と訊きます
正直者なら「いいえ」と答えます
常習的嘘つきなら「はい」と答えます、何故なら常に嘘をつくからです

この様な手法を悪魔的論理学と言います
「私は常に嘘をつく」
これが本当なら、この言葉自体も嘘になり
これが嘘なら、本当の事を言ってる事になり、嘘をついてる事と矛盾し…

↓【参考】
https://ja.wikipedia.org/wiki/自己言及のパラドックス
(全角はリンク出来ないのでコピペで)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

あみやさん

2019/9/705:49:57

ある人がある物事をある時点において、知っていたかどうかは証明可能です。
それ以前にその情報に触れていることが示されれば良いだけですので。

ところが、それと似ていても、ある人がある物事をある時点において、覚えていたかどうかは証明不可能です。
忘れたという状態は外部からは観察不可能であり、真実はその本人の内部にしか無いからです。

そのバグを悪用したのが、政治家の「記憶にございません」です。
国会の答弁では嘘を付くと法律で罰せられます。
「○○ですか?」という質問に対して、「はい」でも「いいえ」でも、
答えた場合、それが事実と異なれは、罪となります。
しかし、「記憶にございません」と答えた場合、はいでもいいえでもないので、
事実がどちらであったとしてもどちらにも答えていないので、罪にはなりません。
また、記憶の有無が事実が否かは、証明ができないので、嘘を言っている事にはならず、
これまた罪には問えません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる