ここから本文です

戦後なぜソ連はトゥヴァ共和国を編入したのですか?

ハリス直さん

2019/9/712:06:56

戦後なぜソ連はトゥヴァ共和国を編入したのですか?

閲覧数:
10
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takeさん

2019/9/1110:47:00

ちょうど南のモンゴルが、中露の緩衝地帯になってるからですよ。

モンゴルは東と南の二方向を中国内モンゴル自治区と、西を新疆ウイグル自治区、北をロシア連邦とそれぞれ接しているので、トゥヴァ共和国は清の時代から、ロシア帝国と中華民国で領土を巡って争っていたわけです。

ですから台湾は今でもトゥヴァ共和国は自国領と主張しています。台湾は中国本土も自国領と主張してますからねぇ。

そこで、ロシアとしては『ここから先はロシア領だ』と中国共産党と台湾を牽制しているわけです。地政学的にロシアの南端、しかもユーラシア大陸のど真ん中にあるんで、重要な拠点というわけです。

世界地図を広げて見れば、よくわかりますよ。

仮に中国が北上したら、ここから核ミサイルって感じでしょうかね。

大国同士は絶対に仲良くなりませんから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる