ここから本文です

カワイのGX10とディアパソンの166は、 現在はほぼ同じピアノといっていいの...

アバター

ID非公開さん

2019/9/720:59:10

カワイのGX10とディアパソンの166は、
現在はほぼ同じピアノといっていいのでしょうか?

ハンマーの材質が異なるということですが、
音色には相当の影響があるものでしょうか?

ピアノに詳しい方、教えていただけると幸いです。

閲覧数:
78
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kys********さん

2019/9/1000:45:16

ディアパソンを使っていたものです。かつては
170、183、210の三種類が大橋が設計
したディアパソンで、170が廃止され、
その代わり、カワイのRX1にディアパソン
のブランドをつけたもの、そして、210も
廃止され、カワイのRX6にディアパソンの
ブランドをつけたものにかわりました。

現在は、ディアパソンは183㎝のもの一種類
が残っているに過ぎなくなりました。ディアパソン
の音色が欲しければ166ではなく、183を
選んでください。

DG166はディアパソンよりもGX1の派生
商品で、基本設計がカワイなので、カワイの
音色がします。カワイはカーボンファイバー製
のアクションですが、DG166は木製アクション
です。

ディアパソンの設計思想は、出来るだけ雑音を
除去して、澄んだ音色を得ようというベヒシュタイン
の考えを引き継いでいて、コマからヒッチピンの
弦は鳴らないようにフェルトがかませてあります。

また、かつてのベヒシュタインが総アグラフでした
が、高音はディアパソンはカポダストローバ
ですが、それ以外はアグラフが使われています。

一方、カワイはパワーを得るために、コマから
ヒッチピンの弦も積極的にならして、さらに
フレームの共鳴を利用してパワフルにするために
アリコートが使われています。

これは、考え方の違いで、どちらが良いと
言えませんが、もともとディアパソンは一本張り
調弦ではありませんでしたが、改良型として
一本張り調弦のDG183は澄んだ音色で
根強い人気があります。

私の考えではカワイGX3かDG183一本張り
かで比較するのが良いと思います。DG166は
どちらかと言うと、家具としてリビングに飾って
たまに弾いて楽しむ方に向いていると思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/1020:04:08

    大変具体的かつ参考になるご回答をいただき、
    ありがとうございます。

    そうなんですよね。
    私も本来のディアパソンは・・・、
    という情報は得ていたのですが、
    183は部屋のサイズと予算から、オーバーなのです。

    カワイも悪くないと思っています。
    あの新素材のアクションが、さてどうなのかなと
    ちょっと訝しんでいる次第です。

    管楽器の場合、新素材というのは斬新な一方、
    旧来の素材と設計の方が音色の点ではやはり優れています。
    ピアノも同じ事が言えると想像して、
    ディアパソン166はアクションが木製という点で、
    カワイとの差はあるだろうなと思っている次第です。

    家具として以上には弾く予定です(笑)

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/9/14 12:14:02

3人の方からたくさん参考になる回答をいただきました。
感謝いたします。

迷いましたが、こちらをベストアンサーとしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/722:16:01

設計も製造ラインも材質も違うので、やはり相当違います。実際試弾してみても、タッチも音もかなり違いますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる