ここから本文です

脱力やロシア奏法の弾き方を動画で見ていてたら、 ものすごくゆっくりで手をくるっ...

アバター

ID非公開さん

2019/9/809:34:33

脱力やロシア奏法の弾き方を動画で見ていてたら、 ものすごくゆっくりで手をくるっと回して優雅に見えます。

でもそこで疑問に思うのが
動画で見るような脱力やロシア奏法で、
ショパンのバラードが弾けたりエチュードが弾けたりするものなのかと、、、、、

ロシア奏法なんかは曲に応用する時どうすればいいでしょうか
速い曲をあんな優雅に弾いていたら無理だと思うんですが

閲覧数:
46
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/9/812:38:43

できます。

鍵盤を押す速度で、音がでるかどうか決まるので、速い速度であれば、少しの動きでも音がでるからです。

ちょっとした動きで、音がでるので、速い曲でも、大げさに腕や手首を動かさないでも音がでます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

リトピさん

2019/9/913:53:46

いいところに気付かれましたね。

ピアノの鍵盤アクション部分は、ご存知のように鍵盤やハンマーなどの「回転する部品」が多く含まれています。
参考1: https://www.yamaha.com/ja/musical_instrument_guide/piano/trivia/tri...

っということは、回転体を多く含む鍵盤アクション全体を速く動かすときは大きな【トルク】(= 力のモーメント ≒ 物体を回転させる力)が必要になります(高校物理)。

そう考えると、手元は優雅に見えてていても、その打鍵時の【トルク】が大きければ、ピアノは速く・パワフルに弾ける、というわけです(それがロシア奏法のキモ。これに腕の「重さ」は一切関係ない)。
参考2: http://lppianolife.blogspot.com/2016/02/11.html


また、当然ですが、プロでさえ演奏速度や音量を上げるとき、その打鍵時の【トルク】をより大きくするためには、重力による腕の落下のスピードでは事足りないので、自身の力をたくさん使います。そのため、「脱力」という表現は誤りでしょう。
参考3(高速オクターブ連打の場合): https://lppianolife.blogspot.com/2019/07/9.html

プロフィール画像

カテゴリマスター

pla********さん

2019/9/822:20:47

弾けます。
ロシア奏法で有名なのがヴァレンティーナ・リシッツァさん。
YouTubeの動画を見てみると分かりやすいです。

https://youtu.be/tx6-Z0nsWnw

プロフィール画像

カテゴリマスター

giemuuさん

2019/9/812:52:26

可能でしょう。

まずちょっと実験してみてください。

その根底となる体遣い方についてです。

床座でも椅子座でも構わないので、ご自分の膝の上太ももに手を置きます。

そして前傾します。

指でもいいのですが今回は手のひらにある程度圧がかかるように支えてください。

極端にいえば、この圧力がかかる状態から、腕を上げて下しているのが昔ヨーロッパから日本に来て、いまも日本の中でやられているピアノを弾く体遣い。

特に日本人は
腹筋からくる力を腕に伝え動かします。


そして
今度はそこから膝においた手で上半身を支えたまま軽く上体を起こそうとします。
すると、圧力はまたあがります。
この背部から腕にまで伸ばす力で圧をかけているのが、海外の脱力奏法です。

慣れると背部を伸ばす腕から指に力を加えることは、
見た目は丸い姿勢でもできるようになります。

腕を高く上げなくても、すぐ、下に力を加えられます。

慣れるほど流れるようにも素早く動かすこともできます。


筋は力を伝える伝達器官であり、末端の力を抜けば抜くほど、早く、スムーズに動かせるようになります。

鞭をふったとき、先端が音速をこえるようになりますがそれが、鞭の柄が体幹、特にピアノなら背筋、そして末端が指先と思うとわかりやすいやもしれません。

鞭の場合は何度も振る力がいりますが
人間の場合はちょっと伸ばしていれば、常にその力が入り続けるので あとはちょっと動かすだけで済むのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる