ここから本文です

消費税について教えてください。 ある技能を持った職人と、その技能を探している...

アバター

ID非公開さん

2019/9/901:58:43

消費税について教えてください。
ある技能を持った職人と、その技能を探している客をマッチングする業者があるとします。
客は職人への報酬と仲介手数料を業者に支払いますが、それぞれに消費

税が加わっていました。
消費税の行方を聞いてみると、報酬に対する消費税は職人には支払われず、仲介業者の収入になっていました。
報酬に対する消費税は職人に支払われるべきのような気がしますが、これは法的には問題ないのでしょうか?

閲覧数:
30
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/1110:53:12

職人に対する報酬は消費税の課税対象ですので、現状では職人に対して消費税を支払わないことは法的に問題があります。
現在は、消費税の課税取引であれば、誰に対してでも消費税を上乗せして支払うことになっています。
10月から消費税が10%に上がりますが、当然ながら10月以降は10%分の消費税を支払う必要があります。

消費税転嫁対策特別措置法にそのように定められています。
↓概要パンフレット
https://www.jftc.go.jp/tenkataisaku/pamphlet_files/190510ao.pdf

違反すると公正取引委員会から勧告を受けます。
↓消費税転嫁対策特別措置法勧告一覧
https://www.jftc.go.jp/tenkataisaku/kankokuichiran.html

なお、今後は消費税のインボイス制度が始まりますので、その制度が開始された後、職人さんが課税事業者の登録をしない場合は職人さんが消費税の免税事業者であることが明らかになりますので、消費税を支払わないで問題なくなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

経理男さん

2019/9/907:50:04

職人に払わなきゃ、職人は消費税分値下げされたのと同じだ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2019/9/902:42:42

職人が非課税事業者なら、問題ありません。

職人の手間賃に付いていた消費税は、8/108が
消費税として税務署に納付され、100/108が
仲介者のマージンとなります。

つまり、仲介者の利益は、仲介手数料+手間賃の
消費税の100/108を得ることになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる