ここから本文です

バドミントンのバックハンドの際の親指の位置について。私のラケットの持ち方が正...

kak********さん

2019/9/922:26:43

バドミントンのバックハンドの際の親指の位置について。私のラケットの持ち方が正しくなかったので、いろいろ調べてました。

あまり親指の位置について触れてなかったのですが、八角形のグリップの面積の小さいところで合っていますか?また、ショートサーブ(バックハンド)の時も同じ位置ですか?

閲覧数:
36
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiroki4500さん

2019/9/1013:13:03

バックハンドで親指

サムUPを指しているんだろうけど
別に絶対にしなくちゃいけないもんでもないし

バックハンドで親指 

サムUPを指しているんだろうけど
別に絶対にしなくちゃいけないもんでもないし

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2019/9/1021:45:39

従来のバックハンド指導は、ハンドルの広い面に親指を当てて、というのが教科書的でした。
しかし、バックハンドの守備範囲は非常に広く、かつ多彩なショットを打つ必要があります。そうなると、親指の腹を当てた持ち方では対応できないことが増えてきました。


ではどうするか。
最終的な持ち方は、どこからどんな球を打とうとするかで決まりますので、その前段の待機状態を考えます。それは、tsy********さんの回答に相当すると思われます。

パワーが欲しい場合は回外運動を活かしますので、ハンドルの狭い面に親指を当てるか、広い面に親指の側面を当てるかのどちらかになります。

身体正面のドライブ・プッシュは、昔ながらのサムアップでもいいでしょう。パワーは落ちますが、タッチを速くできます。
指の移動ができなかったり、反応が遅れた場合は、身体を回して前述の打ち方を使う方法もあります。


なかなか難しいのですが、バックハンドはそういうものなので、一種類の持ち方で対応しようと思わないことです。

wi_********さん

2019/9/1012:04:03

親指の位置の基本は面積の小さいところで合っています。その場所でないと、回外で打った時にフラットに当たりません。当然、ショートサーブも同じ握りです。

しかし、正面のドライブに限り、広い面に親指を立てて握り込んで打ちます

プロフィール画像

カテゴリマスター

mof********さん

2019/9/1007:46:44

バックハンドの親指の位置は
グリップ面の一番広いところに添えますよ。
ショートサービスのときも同じです
(*^^*)

ただ、自分が打ちやすいところで
よいとは思います。

基本は広い面に親指を添えます(*^^*)

シャトルの当たりがわるいなら
修正したほうがいいでしょうね。

バドミントン楽しんでくださいね!

tsy********さん

2019/9/922:32:50

フォア握りから親指を立てた位置で良いですよ。立てた位置が人によって違うだけです。

2019/9/922:29:27

自分もあまり気にしませんが、恐らく合っていると思います
ショートの時もある同じだと感覚的に思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる