ここから本文です

シュメール神話、エジプト神話とギリシャ神話はダブりますか?

pwp********さん

2019/9/1006:23:37

シュメール神話、エジプト神話とギリシャ神話はダブりますか?

それとも続きですか?

閲覧数:
13
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mさん

編集あり2019/9/1606:48:15

ダブるかどうかは日本人の場合は古事記をサンプルとして神話を読み解けばわかります。

古事記では、神を当時のその地域の政治、ミコトを権力者や王権として解読します。

すると、古事記もアダムとイブからの流れであると理解できます。

神話を宗教的な空想と語る人が殆どですが、実際はその国々の文明のルーツの説明となります。アダムとイブ以前から現在に至るまでどのような流れとしてその国の歴史が流れてきたのかがわかります。

ですから古事記もイザナギとイザナミという『アダムとイブ』からどのように文明が日本に流れてきたのかを解説しているものになります。

アダムとイブと言われる集落から始まり、それぞれの国によって辿ってきたルーツは違う為、神話の内容が異なってきます。
ですから、神話がダブるというよりは、ユーラシア大陸の神話はアフリカから現在に至るまでの流れを、ある一定の法則に従って作られて居ることがわかります。

日本の場合はアフリカからペルシャに渡り、ペルシャからインドとの侵略戦争に移行し、そのペルシャから日本に渡って居ることがわかり、有史以降の歴史が記述されている天皇家と日本の成り立ちが書かれている貴重な文献と言えます。

神話を架空のものとする認識が日本では一般的で、古事記を笑う人が殆どですから全くその認識が行き届いていませんが、これが真実です。

ではなぜイブが中東やアジア方面では悪とされ、ヨーロッパ方面では悪とされていないのか。
理由としては、その文明によって宗教や王権への立場が異なるのが原因のひとつとなります。

日本に例えるなら、古事記は神道を主軸に書かれているのでヤマタノオロチは悪とされますが、仏教の歴史としてヤマタノオロチを見れば、仏教の産みの親がヤマタノオロチ(ナーガルジュナ叉は龍樹)となります。

立場によりものの見方が変わるので神話の内容も変わるのです。

古事記は日本国内での出来事だと解読する歴史学者が殆どですが、それは誤りで、日本国内での歴史は日本書紀、日本にたどり着くまでのルーツが古事記ということになります。

エジプト神話はアダムとイブとは別の流れに見えますが、その原因としては、アフリカの隣にあるため神話でルーツを解説する必要が無く、宗教のだけで自らのルーツを解説できる事が理由となるからでしょう。
ルーツ自体がアフリカから直ですから神話を用いてこれまでの流れを説明する必要が無いんです。むしろそのアダムとイブ、イザナギとイザナミ自身を解説してると言っても良いのかもしれません。まだここは調べてい無いのでわかりませんが。

神話とは古代の人々が現代に残した歴史であり、宗教とは当時の国を納めるための政治と考えて頂ければと思います。

ちなみに、古事記を見れば日本神道はペルシャのミトラス教から派生していることがわかります。

もっと詳しく理解するためには神話だけでなく文明を調べる必要がありますが、その簡単な方法としてはシュメールが発明した60進数がどのように国々に広がったかを見ればわかりやすいです。

日本の場合は建国とほぼ同時期に建築物が60進数で建設され始めますので、そのタイミングが神話が日本にたどり着いた時代よりちょっと前の近隣の国等の歴史を調べて行くとわかりやすいです。

と言っても中国は王権が変わる度に神話や歴史を潰してきたのでほぼ残っていませんが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

joh********さん

2019/9/1107:10:39

神話上は全くの別物。

文化、史物としては研究の対象であり正解はない。

ejn********さん

2019/9/1009:47:16

エジプトとギリシャは少し似ているのもありますが、
それぞれ別の神話と考えた方が良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる