ここから本文です

老後2000万円の話題がありましたが、 年金に頼らず老後を生活していくには、 ど...

afs********さん

2019/9/1210:43:24

老後2000万円の話題がありましたが、
年金に頼らず老後を生活していくには、
どうしていくことが必要なのでしょうか?

閲覧数:
69
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y86********さん

2019/9/1318:41:21

年金に頼らず・・・

なら生活費を稼ぐしかありません。
それとも預貯金を生涯取り崩しても
大丈夫なだけ蓄えるかです。

「老後 2000万円」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2019/9/1322:32:42

政府やマスコミは不安を煽りすぎです。

科学技術の進歩を加味すればますます、AIやロボットが人間の代わりをしていくことになるので、サービスや物が安価に手に入る世の中になっていくのです。
つまり、どんどんお金がいらない世界になるということです。

従って、確かに将来の蓄えは多少は必要でしょうが、あまり思い悩まずむしろ現在を充実して暮らす方が得策だと思います。

coi********さん

2019/9/1313:26:52

年金は、老後の生活の柱ですから、これがない老後は、貯蓄しかありませんが、現実的ではないでしょうね。

働けるだけ働いても、せいぜい75歳くらいが限度でしょう。 しかも、生活出来るだけの稼ぎがあるのかは疑問です。

それ以降は、生活保護しか選択肢はないでしょう。

mag********さん

2019/9/1213:20:25

収入を得る御津を考えることです。働いても、投資でもギャンブルでも、とにかく収入を得る道を考えることしかない。

jom********さん

2019/9/1211:27:51

夫婦で年間300万円の支出を30年カバー出来れば良いでしょう。

預金の取り崩し

資金運用

資産売却

等ですかね、、
年収300万円で、30年働き続けるのは無理だと思いますよ。

年金に頼るなら、70歳まで働いて、年金受給を5年繰り下げれば、年金は年額300万円以上に成るでしょう。

oso********さん

2019/9/1211:23:26

足りないと言っているのは貯金では無く貯蓄です。貯金と貯蓄は違います。
家と土地が有ればそれは貯蓄です。生命保険も貯蓄ですし 車も広い意味では貯蓄です。現金が足りないとは一言も言っていません。
日本の50歳代の貯蓄は平均で2000万円を超えています。中央値でも1800万円です。
高卒の平均退職金は1400万位ですから それを加えれば7割ぐらいの人は
2000万円以上の貯蓄が有ります。生保や信託銀行などは20年前から2000万円足りないと騒いでいます。今始まったデーターではありません。何故 年金と全く関係の無い金融庁が発表したのですか???? 金融庁は生保や信託銀行などに天下ります。
金融商品を取り扱う企業の為に2000万円足りないと発表したのです。
これらの企業は この発表後は株価まで上がっている。
官僚とは政治家に怒鳴られても 横を向いて舌を出す生き物。

データーを良く眺めれば 6万円近い家賃を30年間支払う事になっています。
その金額は2000万円を超えます。その分たりないと言う事になります。
しかし 日本の50歳代の持ち家率は90%を超えます。90%の人たちは2000万円は
不要です。90%の人は このモデルにマッチしません。更に不思議なのは
5万円のその他の出費と言うものがカウントされています。遊興費ではありません。
老人が毎月必要な5万円とは何でしょうか????
決局 この報告書は2000万円足りない 3000万円足りないと言う報告がしたいだけの物 そして それは金融商品を取り扱う業界の為の報告。そして金融庁の面々は
天下り先を確保する・・・・だから 麻生さんが怒るのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる