ここから本文です

銀行が日本銀行にお金を預けるような仕組みになっているのは何故ですか?

ymk********さん

2019/9/1221:45:54

銀行が日本銀行にお金を預けるような仕組みになっているのは何故ですか?

日本国からお金が全て出て行かないようにするためでしょうか?

日本銀行から銀行、銀行から一般企業等に一定の金利を。
日本銀行視点ではお金を払い続けることになります。

ネット等で記事を読んでも金利という物が存在することが前提になって話が始まっていますので、しっくり来ないです。

難しいことはわからないので、簡潔に教えてください!
宜しくお願いします。

閲覧数:
20
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

カリオカさん

2019/9/1307:16:46

法定準備といって、銀行は保有する預金の一定割合を日銀当座預金口座に預け入れることが法律で義務付けられています。かつてその目的は預金者の現金引き出しに備えることでしたが、現在その役割は預金保険機構が果たしています。

銀行は銀行間決済、国債の売買、納税と政府支出などの業務を日銀当座預金を使用して行うので、法律で義務付けられていなくともある程度は日銀当座預金を保有します。

現在は異次元緩和により超過準備に金利が付き、限界部分にはマイナス金利が課せられるといった複雑な構造になっていますが、本来は金利の付かない日銀当座預金を銀行は最小限にしようとするから日銀の金利操作ができるのです。

質問した人からのコメント

2019/9/16 20:25:59

ベストアンサー!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mak********さん

2019/9/1222:19:55

子供の時、お年玉を強制的に貯金させられた。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる