ここから本文です

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」 は最終回で主人公の大森南朋さん演じ...

94さん

2019/9/1317:47:16

ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」 は最終回で主人公の大森南朋さん演じた、柚木先生が殺害されました。

楓様の島崎楓は総理候補の娘で4名殺害(北見永士、宮島清花、会田幹彦、柚木貴志)を殺害しているので隠蔽ドラマの総理(小木茂光さん(一世風靡のリーダーの人))、秘書の佐々岡、吉川警部も同罪ですか?

閲覧数:
882
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aku********さん

2019/9/1319:38:29

大体、先の方が仰るとおりだと思いますが、署長がやってることが特別公務員職権濫用罪が成り立つとすれば、それを指示していた総理候補は、同罪の教唆犯となるのではないでしょうか。

あと、最後偉そうにしていた仲村トオルにも、証拠隠滅罪を適用ね!

質問した人からのコメント

2019/9/16 16:12:01

回答ありがとうございます!
最後に柚木先生のお墓で院長は謝罪をしていましたけどモヤモヤするドラマです。

「サイン ドラマ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/9/1319:30:44

殺人を犯してはないので同罪ではないけれど、犯人蔵匿や証拠隠滅の罪には問われると思います。総理候補だった父は家族なので情状酌量、秘書も雇い主からの命令なので情状酌量、署長は警察官なので3人の中ではいちばん重い罪になると思います。
情状酌量がつくというだけで罪にならないというわけではなく、少し軽くなるか(社会的な制裁は受けた)、もしくはその地位だから余計に正義を求められて重くなるかは裁判次第。

mov********さん

2019/9/1318:16:08

同罪では無いと思う。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる