ここから本文です

タミヤの2液性エポキシ樹脂を計66g攪拌して、気泡を抜くためにエンボスヒーターで...

bip********さん

2019/9/1400:20:39

タミヤの2液性エポキシ樹脂を計66g攪拌して、気泡を抜くためにエンボスヒーターで加熱しながら攪拌して、20分くらいして気泡がほぼ消えたので型に流し、

一つ目の型に流し終えてもう一つの型に流そうとおもむろに再度攪拌したところ、液がみるみる硬化を始めて一瞬で硬いゴム状にまで硬化してしまいました。
普通は完全硬化に24時間以上かかるものがものの数十秒でほぼ固まってしまったのはエンボスヒーターによる過熱が原因ですか?
紙コップで攪拌&加熱したので、正確に温度は計ってませんが、型に液を注ぐ際に紙コップ越しに手に伝わってくる温度は自販機から出てきたばかりのコーヒーくらいはありました。
また注ぐ際に液から蒸気か煙のような気体が立ち上りました。

その後、再び液を作って今度は加熱の温度がさっき程高くならないようにヒーターを離し、加熱する時間も短くしたところこのようなことは起こりませんでした。

閲覧数:
33
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アトムンさん

2019/9/1407:58:17

加熱が原因ですね
量が多いとエポキシ自体の
内部発熱もあるので一気に硬化します
酷い時は煙を上げて硬化します。

  • 質問者

    bip********さん

    2019/9/1415:56:44

    蒸気というか煙のようなものが確かに上がりました。
    硬化した後も明らかに加熱による熱とは別の要因と思われる発熱でいつまでも熱を持っていました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hos********さん

2019/9/1401:58:04

個人的にはそのようなことはしたことがありませんが、
かなりおおざっぱですが化学反応は温度が10度上がるたびに倍になります。
温度が20度で1時間かかる反応は30℃では30分40℃では15分50度では7分半になります。
また、反応には適温があり適温に近い程反応は速くなります。
しかし反応適温より著しく外れると今度は異常な反応をします。なので突然硬化したり逆に全然固まらなくなることもあります。

一度使っているエポキシの温度特性を調べたうえで、使用範囲内の温度で作業された方がいいと思います。異常な硬化は固まったようでも劣化が激しくなることがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる