ここから本文です

堀切って 【主に山城に用いられる防御のための土木建築物。英語ではNeck ditchと...

堀切って
【主に山城に用いられる防御のための土木建築物。英語ではNeck ditchと呼ぶ。

城や城塞群において、外敵の侵入防止や遅延のために曲輪や集落の周囲や繋ぎの部分を、人工的に開削して溝(堀)するもの。空堀の一種。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E5%88%87】だそうです。

東京の東部、葛飾区に堀切という町名があります。
ここも上記の城があったのでしょうか?
なんという人の城だったのでしょうか?

閲覧数:
15
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

安藤昌益さん

2019/9/1411:48:58

別に城とは限らないのでは?村落に堀や手作(柵)があって立派なものを地名の由来にした可能性だってありますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/14 17:12:24

お二方、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

AirBorneさん

2019/9/1413:07:25

現在だと、山の尾根などを巧みに使う山城の構造部で、その尾根などに堀切の構造がハッキリ残っているところとかありますね。
山城故に、周辺開発などから取り残されたりで。

葛飾区の堀切は、現在だと都市化が進んでまったく面影が見えませんけど、ずっと昔、元々は環濠集落とかがあったのかもしれませんね。
集落の周辺を堀で囲んで、それなりに、強固な防衛が出来ていたかも。

「堀切の砦」と言える様なモノがあったようです。
(`・ω・)つhttp://www.horikiri-s.com/mt/2013/02/post-597.html
スクショじゃなくて、オリジナルのPDFをきちんと読んで見たい所ですが、残念ながらリンク切れ....

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる