ここから本文です

クロスバイクが通常の自転車より楽に高速運航出来る主要因って ・高い空気圧に...

ryu********さん

2019/9/1413:26:20

クロスバイクが通常の自転車より楽に高速運航出来る主要因って

・高い空気圧によるタイヤの転がりの良さ
・サドルが高く通常の自転車なら立ちこぎに相当する体勢

こんなところでしょうか?

補足回答ありがとうございます。
要因を順位付けした場合、どういった順序になると思いますか?

閲覧数:
47
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

anc********さん

2019/9/1415:12:58

むしろ乗車姿勢とギア比、タイヤの空気圧は主要因って程では無い

1.時速30km/hを越えると80%は風の抵抗を受けるから乗車姿勢で風の抵抗を受け難くして走れるクロスバイクの方が速くなる

2.ギア比は一番速度が出るギア歯数を云うと
フロントはクロスが48Tに対して、ママチャリは32~44T
リアはクロスが11Tか12Tに対して、ママチャリは14~16T

ギア比 = フロント歯数 / リア歯数なんでママチャリの酷いものだとギア比が2しかないがクロスだと4.36になる
例えば、ギア比2とギア比4.36、この2台で同じ人が1分間にペダル80回回すと時速20km/hに対して44km/h出せる

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Mars Scytherさん

2019/9/1415:27:49

普通の自転車ってシティサイクル・ママチャリを指しているのだと思いますが、それなりに色々あります。クロスバイクも色々あります。なので一概に言いにくいけども

・車重が軽い
・風の抵抗が少ない
・変速段数が多い
・フレーム剛性と漕ぐ力の伝達性がよい

・・・もあるかと。
シティサイクルでもサドルを高くすることは可能です。その時の姿勢はクロスバイクと比べて必ずしもアップライトとは限らず、同等かと。
やっぱり風の抵抗が大きいんじゃないですかね。シティサイクルから前後カゴ、前後キャリア、泥除け、チェーンガード、リムダイナモライトを外すと、たぶんキロ単位で軽くなりますし、風の抵抗は相当減ります。アルミフレーム製でグリップシフトにリア6速搭載のTハンなシティサイクルなら、廉価なクロスバイクとそう変わらないような気がします。ガキ時分にシティサイクルで20km/hは普通に出ましたし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

syo********さん

2019/9/1415:09:06

軽量、細いタイヤで走行抵抗と空気抵抗が減少、ギアのバリエーションが多いなどなど
要するに全てですね笑

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cam********さん

2019/9/1415:00:59

空気圧とタイヤの細さ、
軽量、
低姿勢だから空気抵抗低
それにたぶん、駆動系のフリクションも少ないんではないかな、ママチャリと比べれば

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる