ここから本文です

母親が亡くなり、6才上の姉が、香典袋に10万円と記してあり、会計係と確認したら、...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1413:51:49

母親が亡くなり、6才上の姉が、香典袋に10万円と記してあり、会計係と確認したら、10000円が入っていて。自分の母親なのにこんな無礼が許せないのですが!少額訴訟を考えていますが、可能なので

しょうか?

本人も、認めています。

閲覧数:
2,198
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/1509:39:37

香典は、喪主に対する贈与であり、香典袋の10万円という記載は「書面による贈与」と認められます。よって、贈与者は、履行の終わった1万円について贈与を撤回できませんし(民法550条但書)。受贈者(喪主)は、差額9万円を請求することができ、贈与者は、贈与を撤回することができません(同条本文反対解釈)。結論として少額訴訟は可能です。

民法
(書面によらない贈与の撤回)
第五百五十条 書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる