ID非公開

2019/9/14 15:33

99回答

なぜ、アマチュア無線のボランティアは否定されるのでしょうか?

補足

ツイッターを見ました。 災害 アマチュア無線 で検索しました。 アマチュア無線について有意義な意見が多くツイートされており、アマチュア無線を利用した災害対策を実感しました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的な回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2019/9/20 19:50

その他の回答(8件)

2

むやみに否定しているのでは有りません。 質問者が電波法をきちんと理解し、非常通信の意味を理解していないからです。 電波法では『他の通信手段が無い場合』と限定している以上は法律を遵守しなければなりません。 特に非常通信の場合ボランティアであっても公共団体との連携が必要です。 普段から訓練などを通じて連携できる体制が無ければ『烏合の衆』です。 地域クラブや日本赤十字社の社団局などとの連携は必要です。 なぜなら、アマチュア局は普段は個人的な趣味として運用していますから、統括できる局が必ず必要なのです。 リーダーのいないボランティアなら、スコップを持つほうがはるかに宜しいです。 お若い方達は知らなくて当然ですが、昔はクラブ局ごとに無線通信によるボランティは活発に行われていました。 記憶が定かではありませんが、横浜のクラブでしたでしょうか正式に88ナンバーの非常無線通信車輌を所有していたことがあります。 当時は大都市であっても通信手段が乏しく民間のアマチュア無線局も重宝されていたのです。 非常通信にあっては『交信時の言葉遣い』が大変重要で、簡単明瞭で確実な伝達をしなければなりません。 消防、警察などとも連携しますから、それなりの話し方も必要です。 普段の訓練もしていない者がいきなりできるものでは無いです。 組織を作らずして行政は絶対に動きません。 無線でのボランティアをするなら、それなりの団体を作り行政との交渉に当たるべきことです。 私達のクラブ局ではボランティアに当たり、参加局は制服を作りヘルメットなども準備し、誰が見ても立場を判ってくれる服装と、言葉遣いまで訓練していました。 アマチュアはあくまでもアマチュアであり、消防団員とは立場が違います。 集合するにしても皆さん仕事をしていますよね、雇用されている立場では雇い主の理解も必要です。 口で言うのは簡単ですが、実際にやるのは大変難しいことです。 「そこまで難しく考えなくても、ボランティアなんだから・・・」というのならやらないほうがいいです。 『別に無線のボランティアでなくてもお手伝いできる事はたくさん有ります』 以上、県防災訓練などで日本赤十字社クラブ局、地域クラブ局での非常通信の経験者として述べてみました。

2人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
2

なんか履き違えていないか? 公的機関の通信手段は確保されているだろう あとID非公開で偉そうな解ったようなこといってるが、説得力のないIDもだせない奴の戯言だろよ。 言い返すなら、アマチュア無線だけがボランティアじゃねーよな。 自分の仕事生かしたボランティアできるだろよ。 それとも仕事してないガキの妄想か? 金銭的ボランティアもあるし、本当にボランティア精神があるのなら医療関係者とかになり災害時に先頭に立つとかよ。 オマエだろ!ココ一連のアマチュア無線ボランティアに関するくっだらねー駄問連発してるの。 そんなに注目されたいか?

2人がナイス!しています

2

ID非公開

2019/9/14 20:36

日頃の行いじゃない? 元総通局の人も言ってたけど、無線利用者の中で何をしでかすかわからないのがアマって言う認識だからでしょう。 たかだかお遊び無線をやってるって言うだけだからでしょう。 ボランティアボランティアと言ってますが、要は町内会の集まりと同じでしょう。 普段から草刈りやゴミ出しに協力していればそれなりの信用もできましょうが、 なんの信用も無く具体的な計画も無いヤツを、クソ忙しい時に信用しろと言われても どこまで信用して良いものでしょう。 日赤のアマ軍団でさえ出動を控えてるのに、たかだか個人で何をするつもりなのでしょう。 どうしても何かしたいのなら 1、日頃からの付き合いを大切に 2、具体的な行動計画を公表 この2つは最低でも必要でしょう。

2人がナイス!しています

2

本当に必要ならとっくに要請があるはず。 用がないから要請しない、期待してないから要請しない。 そのぐらい気づけよ! 呼ばれもしないのにノコノコ出掛けて足手纏いになるのは、単なる嫌がらせです。 >役場等の無線機や鉄塔、アンテナを直して使用できる状態にすることも大切ではないでしょうか? 何の責任も取れない素人に頼むほどBAKAぢゃない。

2人がナイス!しています

補足拝見。 有効利用が見つかってよかったですね。 脳内の偽善者も喜んでることでしょう。 で、自分は何もしないで終了ですか?

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
1

逆のケース、つまり貴方が行政機関の役人だったら、今回みたいな場合でどこの馬の骨か分からん人が急に無線機をもって役所に来て、行政に纏わる情報伝達に無線で協力します、と申し出られたら貴方は「そりゃありがたい」と情報伝達を依頼しますか、という事です。 その申し出のあった無線の情報伝達が既存の行政システムの中で、どの様に信頼性良く機能するか、そもそもどこまで信用してよいのかさえ分かりません。 そんなあやふやな無線の通信に(相手が誰かも分かりません)、重要な行政の情報伝達を託したとしたら、馬鹿か、アンタは、と上位官庁から叱責されるでしょう。 アマチュア無線の通信が命の危険が迫っていて、さらに役立つ通信手段が他に何もなく、藁にもすがる思いで通信の信頼性など度外視して情報伝達を依頼する場合です。 千葉の停電の場合は確かに熱中症で何人かなくなりました、まだそこまでせっぱつまっていない、という事ですね。車で移動もある程度出来るし(早いハナシが伝令でもOK)、我慢すりゃ何とかなる、というレベルだと思います。

1人がナイス!しています