ここから本文です

知り合いからの質問。ひとり親家庭医療受給者は、ジェネリックで問題無い薬は新薬...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1501:27:40

知り合いからの質問。ひとり親家庭医療受給者は、ジェネリックで問題無い薬は新薬だと不可?

or 本人が希望すれば例えジェネリックで問題無い薬でも新薬で処方可?

閲覧数:
12
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

2019/9/1501:36:49

本人が決められます。

過去に使ってましたが
薬にアレルギーがあり
微妙に誤差があるので
ジェネリックを使わない方がいい
となったので

ジェネリックじゃない方を使ってました。

しかし、薬全般アレルギーがあるわけじゃないので
ジェネリックにしてるのもありました。

やっぱり、税金が足りなくなったら

困るのは自分なので節約できるところはした方がいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

shj********さん

2019/9/1515:19:31

「主治医かかかりつけ医が、処方したのであれば、新薬等の先発医薬品でも、受け取るのは可能」と、言う事だそうです。

既にある回答の様に、生活保護受給者は、原則「ジェネリックの医薬品のみ、処方可能とする」体制なので、市区町村によっては「先発医薬品の処方が多い、受給者なら、生活保護を減額するか、打ち切る」処分を、ヤってたそうですが、これが当の受給者や市民団体に、理解する弁護士さんや野党系の国会議員なり、都道府県会議員や市区町村会議員から、反発を受けたそうで、当の厚生労働省は「先発医薬品しか、処方されないからで、生活保護を減額するか打ち切るのは、命令してない」的な内容で、減額するか打ち切った市区町村に「減額か打ち切り、取り止め」を、指示してるそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

don********さん

2019/9/1510:34:27

現時点では、本人が希望すればジェネリックでないものを利用できます。

ただ、生活保護受給者に関しては、平成30年からジェネリック使用が原則化されています。


本人が希望するかどうかにかかわらず、在庫が無い場合や、後発医薬品の価格が先発医薬品の価格よりも高くなっている場合・同額である場合を除き、後発医薬品が調剤されることになります。

この動きが、ひとり親などの他の公費医療助成制度に拡大していく可能性は否定できませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる