ここから本文です

!!!ビザが拒否される理由!!!

kn_********さん

2008/12/1212:12:24

!!!ビザが拒否される理由!!!

ビザが下りずに・・・などの文章を時々、見かけますが、どのような理由でビザが下りないのでしょうか?
様々な理由があるお思いますが、どんな理由がメインでしょうか?
オーバーステイしたことがあるとかでしょうか?
ルールなどを守っていれば、普通は、ビザが下りないというとこはないんですよね?

海外に行こうとしているのに、ビザが下りないのは相当、大変な問題だと思うのですが・・・。

閲覧数:
37,011
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jus********さん

2008/12/1412:17:11

国によって考え方とか基準は異なりますが、一般的に共通しているのが「○○○の疑い」をもたれた場合に、バッサリ拒否されることになるようです。

「不法就労・不法移民」の疑い
発展途上国から先進国に観光とか親族訪問の目的で訪れたいという場合に、所得とか職業・勤務先を調べて、「このまま入れたら帰国することなく働き口を見つけて居着いてしまう可能性がある」という疑いを持たれるとバツになります。日本入国ビザの場合はこのあたりの理由であることが多いと思います。

「犯罪・社会秩序違反」の疑い
ブラックリストで身分事項を照合したり、あるいはその国で犯罪歴があることが判明した場合、たとえ過去のことを反省しているといっても「危なっかしい人物をわざわざ入れる必要はない」と判断されてバツになります。日本入国ビザの場合は、過去に一定の刑事罰を受けていることが分かれば永久に拒否されます。

「政治思想による混乱分子」の疑い
日本ではあり得ないことですが、有名なケースとして、アラブ諸国の多くではイスラエルの入国スタンプが押されていると一律に入国ビザを拒否しています。これはイスラエルに入国したこと自体がイスラエルを支持している者とみなされて、周辺アラブ諸国では政治的な判断から入れないことにしているようです。
これ以外にもロシアや中国でも右翼系思想の持ち主であることが報道などで明確になっている著名人物の入国を拒否することがあるようです。

「入国目的が不明確」の疑い
実際に経験したことですが、その国の政府が主催する国際会議に出席するためにビザの申請をしたところ、その政府部内での連絡調整が不十分で国際会議を主催する省庁から外務省・在外公館に情報が行き渡っておらず、目的がハッキリしないとして拒否されるといったことがあります。こればかりは当方でいくら申請書類を揃えてもどうしようもありません。

他の回答者さんが仰っているとおり、これらの理由でビザの発給を拒否する場合でも、「本国政府においてそういった指令があった」とだけ述べて具体的な説明を行わないというのが国際的な慣例となっています。

質問した人からのコメント

2008/12/19 09:35:08

降参 詳しく教えて頂きありがとうございました。「政治思想による混乱分子」の疑いというのもあるんですね~。勉強になりました!!!

「ビザが下りない理由」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s0a********さん

2008/12/1309:17:45

ビザもよると思いますが、私がアメリカのビザを申請した時の質問項目で、”YES”という答えがあると問題になりそうだった項目は、
不法滞在をした事があるか、犯罪歴があるか、ナチスドイツに所属していたか等。
他には移民ビザや婚約者ビザ以外で永住する可能性があるか、結婚や婚約ベースの場合は結婚が偽物ではないか。
健康診断の書類にはHIVに感染していた場合ビザが拒否される事もあると書かれていたと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hoc********さん

2008/12/1219:27:32

私も出張者のビザ手配で悩まされたことがありました。
出張予定者は、その国に行くのは初めてなのですが、
申請が却下されました。申請場所と時期をずらして、
何回かトライしたらおりました。まったく???です。

このことを、ある日本領事館職員に話しましたら、ビザを
発行するか申請を却下するかという判断基準や却下の
場合の理由というのは、各国とも公表しないというのが、
通例になっているという説明を受けました。

日本の場合も例外ではないそうです。ビザをおろさなくても、
その理由は明かしません。もし、それを明かしたら、申請者
は皆、条件に合致するように準備をしてしまうからだそうです。

ですから、ビザがおりなかった理由というのは、推測の域を
出ず、担当官だけが本当の理由を知っているということ
になります。

25年ほど前、私は台湾のビザがなかなかおりず、困った
ことがありました。パスポート上には、共産中国のビザスタンプと
入国記録、さらにビザの延長スタンプまで押してありましたので、
それが問題視されたようですが、これも推測に過ぎません。
最終的には、出発予定日の前日におりたので、日程に
影響は出ませんでしたが。

par********さん

2008/12/1215:53:48

【アメリカ合衆国の場合】

例えば就労ビザのHビザは1年間に発行できるビザの数が決まっているので、いくら犯罪歴がないとか、書類の不備が無いとかいってもおりない場合が有ります。

どんな理由がメイン?と聞かれても、ビザの種類によって、却下される理由も様々なので一概には言えません・・・。

sle********さん

2008/12/1212:44:06

犯罪暦がある、とか書類や記入事項に不備がありそれをちゃんとしなかった場合、その他条件を守っていない、
とかでしょうね。

普通にしていればビザは下りるでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる