ここから本文です

プードルの毛色について。アメリカのプードルの紹介サイトを見ていたら、「いろい...

meg********さん

2008/12/1213:33:31

プードルの毛色について。アメリカのプードルの紹介サイトを見ていたら、「いろいろな色があるが、まだら?になることはない」と書いてあったように思うのですが、そうなのですか?

友達のトイプードルは、茶色で胸と鼻の先、頭の一部が白いのですが。
ただの私の訳し間違いOR勘違い?それとも、アメリカと日本で体格などの規格も少々違うというので、それなのでしょうか??教えてください。

閲覧数:
526
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2008/12/1214:12:15

はい、プードルは「単色であること」が犬種の特徴として定められている犬種ですから、当然班が出ることは好まれません。が、計画性のない繁殖や、慎重な繁殖でも少ない確率でなら、班のある犬が生まれることはあります。胸元や鼻先に明確な白い班がでることが多いですが、それは「ミスカラー」として犬種としては好まれない毛色です。

アメリカと日本では、犬種によっては基準が多少異なるものもありますが、基本的には多くの部分で共通していますよ。そして「単色である」というのは日本のプードルにも共通して求められる特徴です。

もちろんアメリカにも班の生じるプードルは存在しますが、犬種としては望まれない特徴ですから、大抵は家庭犬として1世代だけで可愛がるために譲られていきます。日本でも同様、家庭犬として譲られるのは「1世代のみで可愛がる」目的ですが、日本の場合はアメリカほど繁殖制限が明確ではないため、そういう犬でも素人繁殖してしまうことが多く、余計にミスカラーなど犬種として好まれない特徴を持つ犬が増える傾向にあります。

家庭犬なら、多少のミスカラーであればそのものが問題になることはありません。ですから、そういう犬がご家庭で飼育されているのは何も問題はありませんし、ご友人の犬に白い班があったのも家庭犬としての譲渡(販売)であったからでしょう。

質問した人からのコメント

2008/12/13 01:14:21

驚く 血統書にこだわる友達だったので驚いたのですが、そういうことだったのですね。どちらにしてもかわいいわんこには変わりはないですね!すごく納得できました、コメント返したかったのでBA選びましたが迷いました・・・wantarozzzさんもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wan********さん

2008/12/1214:05:23

そうです。プードルはまだらではイケナイ犬種なんです☆

胸元やお顔の白い毛が生える子は「ミスカラー」といいまして、毛色の基準からして×なプードルです。
(ショーには出せないだけですが。繁殖もなるべく控えた方がいい)本来は規格外なのでお値引きされて売ってることが多いです。
(でもミスカラーだと知らないで飼ってる素人も多い・・・おうちペットのわんこならどんな色でも関係ないんですけどね☆)

あと最近はアメリカも、プードルも2色の犬をパーティカラーといってレア扱いで売ってることがあります。

そういった基準外の色を2002年から去年までは血統書の毛色欄に「☆」印をつけて登録していましたが、
悪徳な業者が「ほら☆印がついてるでしょ~レアな証です。希少価値です」と高値でうりつける行為の(客も勘違いする)、まるで後押しのようになっちゃいましたので、今年の4月から毛色の前に「×」印をつけるように変更になりました。

体格・毛色などの基準はアメリカも日本も同じです。
ですが好まれるタイプ(顔立ち・体系)は基準内で若干違うことはあります☆
犬種によってはアメリカンタイプ、イギリスタイプ、オーストラリアンタイプと一目見てわかる犬種もいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる