ここから本文です

僕は秦の始皇帝には暗君のイメージを持っています。漫画キングダムでは政はどのよ...

hir********さん

2019/9/1615:38:06

僕は秦の始皇帝には暗君のイメージを持っています。漫画キングダムでは政はどのように描かれていますか?

閲覧数:
102
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eko********さん

2019/9/1721:27:05

暗君は無いな。暗君なら中国を統一できません。
始皇帝の評価としても、暴君、名君はよく目にしますが、暗君という評価は見たことないですね。
作家の陳舜臣が、暴君と名君は紙一重と言っていましたが、まさに始皇帝がそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

パグ13さん

編集あり2019/9/1719:02:41

マンガでは、戦国時代のいつまでも続く戦争を終わらせるため、戦争をしてでも中国を統一する、という大きな考えで行動しています。

余談ですが、私が初めて始皇帝を知った「世界ふしぎ発見」では、幼少時に趙の人質だった父は先に秦に逃げたが、政は逃げ遅れて数年敵国の趙にいた体験、自分が秦王家の血を引いておらず、実母が新しい愛人との間にできた息子を王位に継がせようと起こした反乱、など、とんでもない体験が冷徹な性格をもった人格を形成し、焚書坑儒、万里の長城や始皇帝陵の建設など、多くの犠牲者を出した暴君だったが、漢字・通貨・長さや重さ・などの統一など、後の中国の歴史に大変貢献した人物、と紹介していました。

さらに余談をもう一つ。私が読んだある本の説として、歴史書に書かれた始皇帝の外見から、始皇帝は軟骨症の可能性があり、その病気は精神状態が不安的になる、という説が書かれていました。

始皇帝は、中国の後の歴史で重要な儒教を弾圧したため、儒教の人たちによって独裁者としてイメージが大きく宣伝されてしまったと思います。

名君のように描かれているマンガの始皇帝は理想的過ぎると思いますが、実際の始皇帝は、頭が良く、革新的過ぎる冷徹な人物だった、と個人的に思います。

cra********さん

2019/9/1621:51:54

正史の始皇帝は歴代の秦王が積み重ねてきた富国強兵策の総仕上げとして天下を統一する強い意志と冷徹さと強烈なカリスマを持った絶対的な君主というイメージですね。武力だけでなく文字や度量衡なども統一して広大な中国が一つの国であることを決定付けました。これが無かったらヨーロッパのようにバラバラの国になっていたかもしれません。この辺の政策には宰相李斯の助言が大きいわけですが。

そういうわけで暗君と言い切るのも実はちょっと違います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oas********さん

2019/9/1616:06:22

カッコいいイケメン
話がわかる奴
国民のことを考えて国を作ろうとしている優しい人
国民・臣下から尊敬されている

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる