ここから本文です

「汚染水 海に流す」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

6〜13件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kua********さん

2019/9/1808:32:26

薄めても無意味です。

海に捨ててはダメでしょうね。

だって、水俣病でわかる通り、生体濃縮するから。

放射能被曝、汚染は足し算です。蓄積します。

薄めたら大丈夫、と日本政府は言うのであれば、

薄めて浄水して、自分で飲んだらいいと思いますよ。

それなら生体濃縮しないので、大丈夫でしょう。

永田町、赤坂、銀座、六本木の飲食、デパート、で飲めば、一年で消費できます。

福島産 桃、福島産 リンゴ、を検索してみましょう。

アッサリ、セシウム検出してますよ。

食べますか?

福島産の食材は、福島県民自体が、嫌がります。

あたりまえですよね。

福島米は、外食や、弁当、おにぎりに流れています。

これも、検索すれば、すぐ出てきます。

悲劇は、質問者様ご自身が被曝してから始まります。

先に申しあげましたが、昔、水俣病というのがあって、

東京大学や、他の一流といわれる大学の先生が、

マスコミをたくさんを使って、

工場排水の水銀で病気になるはずがないと主張していました。

科学的、原理的にあり得ないのだそうです。

それのお陰で、水俣病患者は激増。

せっかく此の世に生まれても、

もう既に水俣病患者という、

死んでも死にきれない悲劇がたくさん現出しました。

あのときの大学の先生たちは、彼らになんというのでしょうかね?

知らんふり、ですかね?

日本政府はそのとき何をしていたでしょうか。

コッソリ、大量の日本人を殺すのは、

日本政府以外に存在しない。

情報隠ぺい、嘘をつく、のは、

現在、自民党公明党政権では、

もう当たり前になっていますね。

なので、生き残りたければ、大きな声で真実を叫ぶしかないです。

日本政府の言うことに従えば、殺されます。

お国のため、未来の国民のため、兵隊となり出撃しても、

待っているのは飢餓地獄、絶望作戦地獄。

一方、

沖縄戦で日本人を殺すのは日本兵隊で、

アメリカ軍は保護に回る、アベコベ。

水俣病から、最近の障害者の強制去勢手術まで、

見殺し、暗殺政策。

邪魔者は、死んでもらいやす。

生き証人、世界にインパクトを与える子供被害者は、もっと殺す。

大勢が死んでいなくなって、バレたら少し認める。

国際的に非難されたら少し認める。

苦しみ、悔し泣きの遺族も浮かばれない、と決定しています。

日本は、そのような国民洗脳、地獄、残酷、同じことを何回もやってきました、

怖すぎですよ。

国民を、苦しめれば苦しめるほど、

弱めれば弱めるほど、

名声が上がる日本国。

原子力発電を導入した国土不沈空母の中曽根首相。

プラザ合意で日本売り飛ばし。

青山透子 日航機ジャンボ機墜落事件、を検索。

人買いを導入して、郵便を売り飛ばした小泉首相。

年金を売り飛ばし、経済を壊滅させて、

原子力発電を強力に推進している安部首相。

放射能汚染拡散、放射能被曝拡大で見殺し。

安部首相 不審死、

原子力 不審死、

も恐怖で震えます。

おびただしい数の人間が、消えている。

日本は、北朝鮮のことを笑えない国になっています。

いつか、誰かが真実を明らかにしてくれる、

と信じています。

これからも、若者たちの選挙動向を注目しています。

国民拉致、国土喪失、失政、暗躍、ヘタ外交、財政、経済壊滅の安倍首相にノーと言えるかな?

やっぱり、選挙拒否して、現行政治に不満がないのかな?

私たちは、弱者に優しい国になれるでしょうか?

それとも、弱者は消えた方がいいですかね?

とりわけ、原子力発電は、利権目当ての、恐怖の発電方法です。

他の方法で利権儲けしてほしいです。

福島の食材や、放射能汚染水は、無害だと言うなら、

永田町、赤坂、銀座、霞ヶ関の高級食堂や、

高級弁当、高級デパートで、

ためらうことなく、抵抗なく、消費してもらうべきでしょう。

ちなみに、薄めたら無害は、中学生理科がわかっていないのでしょう。

金属は自然に分解することはありません。

蒸発すれば体積は減るでしょうが、放射能は減りません。

現状は、ものすごい放射能値です。

分離は可能ですよ。

タダ、手間とお金がかかるだけ。

電力会社の役員報酬を削って、始末するべきでしょうね。

きれいな海に、環境に、棄てたいでしょうが、

石油、ビニール袋や、ストローも大量に捨ててはダメでしょうね?

放射性物質は大丈夫って、謎ですよ?。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sin********さん

2019/9/1714:39:01

●【主張】処理水と小泉氏 前環境相の決意受け継げ
2019.9.17 05:00
https://www.sankei.com/column/news/190917/clm1909170003-n1.html
「思い切って放出して希釈する他に選択肢はない」
と、退任直前の原田義昭環境相(当時)が発言した。
東京電力福島第1原子力発電所で増え続ける、有害放射性物質除去後の処理水に関する閣僚としての思いだ。
批判を覚悟でよくぞ表明したと評価したい。
本来は安倍晋三首相の口から聞きたかった所感である。
8年前の過酷事故で大破した3基の建屋では、溶けた燃料を冷やす注水と流入する地下水で日々、放射能汚染水が発生している。
東電は浄化装置で放射性物質を除去しているが、水素の仲間のトリチウムは、水そのものとして存在するので濾過できない。
トリチウムを含む処理水は、第1原発の敷地内にタンクを設置して保管され、貯蔵量は100万トンを超えている。
タンク群も約千基にまで増え、3年後には設置スペースがなくなる見通しだ。
タンク群が敷地を占拠したままでは廃炉作業に支障が出る。
廃炉工程の安全確保と工事進展のためにも、たまった処理水を海洋に放出し、十分なスペースを確保することが必要だ。
原田氏の発言は、こうした現実を冷静に見つめ、熟慮を重ねた上での発言である。
だが、漁業関係者は猛烈に反発した。
風評被害の増大を懸念しての対応である。
その怒りと危惧は理解できる。
しかし、処理水をため続けることの大きなマイナスも存在する。
アンダーコントロールの枠からはみ出しつつある大量の処理水が、風評被害の温床になりつつある面はないのだろうか。
事態は事故当事者の東電の手に負えるレベルを超えている。
原田氏の発言は、これまで処理水問題解決に消極的だった安倍政権を前面に立たせる好機だった。
膝を交えた話し合いが実現すれば解決への道が見つかる可能性があった。
だが、新任の小泉進次郎環境相は、原田氏の発言について福島県の漁業関係者に陳謝した。
これで幕を引くのなら、若手ホープへの期待がしぼむ。
トリチウムは放射線のエネルギーが弱く、体内に摂取しても速やかに排出されるので、韓国を含め世界の原子力施設からトリチウム水は海洋放出されている。
小泉氏が勉強し、風評被害という因習打破に動く姿を見たい。
はたして、それができるか。

●原発処理水「大阪湾で受け入れ」大阪・松井市長
2019.9.17 12:01
https://www.sankei.com/west/news/190917/wst1909170019-n1.html
東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水浄化後の処理水の放出をめぐり、大阪市の松井一郎市長は17日、科学的に安全性が証明されれば
「大阪湾での放出を受け入れる」
との考えを示した。
市役所で記者団に語った。
処理水は、福島第1原発の敷地内にタンクに入れた状態で保管されているが、3年後には設置スペースがなくなるとされ、原田義昭前環境相が今月10日、
「思い切って(海洋に)放出して希釈する他に選択肢はない」
と述べていた。
原田氏の後任である小泉進次郎環境相は、処理水問題について
「(環境省の)所管外」
だとしているが、松井氏は
「難しい問題を正面から受け止めていない。残念だ」
と批判し、
「国民に理解を求めるよう対応を進めてほしい」
と求めた。
さらに
「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」
との見解も示し、
「海洋放出を進めてほしい」
と話した。

●茂木外相「韓国は科学的根拠に基づく主張を」福島の汚染水処理で
2019.9.17 13:45
https://www.sankei.com/politics/news/190917/plt1909170021-n1.html
茂木敏充外相は17日の記者会見で、国際原子力機関(IAEA)年次総会で韓国政府代表が東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水浄化後の処理水の問題に懸念を示したことをめぐり、
「韓国が事実関係や科学的根拠に基づく主張を行うよう改めて求めていく」
と述べた。
政府の対応に関しては
「今後とも国際社会に対して透明性を持って丁寧に説明していく」
と強調した。

●原発処理水、韓国がIAEAで懸念表明 日本側「理性的な議論を」
2019.9.17 11:28
https://www.sankei.com/world/news/190917/wor1909170010-n1.html
【ベルリン=宮下日出男】
韓国の科学技術情報通信省の文美玉(ムンミオク)第1次官は16日、ウィーンで同日開幕した国際原子力機関(IAEA)年次総会で、東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水浄化後の処理水の問題に懸念を表明し、海洋に放水されれば、
「もはや日本の国内問題ではなく、世界全体の海洋環境に影響を及ぼしうる重大な国際問題となる」
と強調した。
文氏はまた、IAEAが福島原発や処理水の現状、環境への影響を現地調査する必要性を主張し、
「その結果に基づき、汚染水処理の基準と方法を確立することが重要だ」
と強調。
日本には
「実質的で透明」
な対応を求めた。
一方、日本の竹本直一科学技術担当相は16日、これに先立つ演説で、韓国への名指しは避けつつも、廃炉や汚染水対策に関して
「事実や科学的根拠に基づかない批判を受けることもある」
と指摘。
IAEAがすでに調査した結果をまとめた報告書に基づく
「公正かつ理性的な議論」
を加盟国に呼びかけた。
竹本氏は原発事故発生以降、在京外交団向けの説明会などを通じて国際社会には
「透明性を持って丁寧に説明してきた」
と説明。
処理水の扱いについても、同様の取り組みを継続する意向を伝えた。

●韓国と連携する国内の反原発派… 福島第1原発の処理水問題、日本は事実の国際的な説明を
高橋洋一 日本の解き方
2019.8.27
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190827/dom1908270001-n1.html
東京電力は、福島第1原発について、放射性物質トリチウムを含む処理水のタンクが2022年夏ごろに限界が来るとの見通しを示している。
政府の小委員会は保管継続の方針との報道もある。
韓国が海洋放出計画の有無などについて説明を求めているが、そもそも処理水はどのように対応すべきなのか。
福島第1原発事故での処理水問題は、過去の世界の原発事故では見られなかった問題だ。
福島第1原発では、デブリ(溶融燃料)を冷やし続けるための水や雨水、地下水が放射性物質に汚染されている。
東電は、建屋内に入り込む雨水や地下水をできるだけ少なくしてきたが、2014年度平均の1日470トンから減ってきているが、18年度で170トンある。
東電は、専用装置の多核種除去設備(ALPS)を使って汚染水からセシウム、ストロンチウムなど62種の放射性物質をおおむね取り除いている。
ただ、現在の技術では、トリチウムをきちんと除去することは困難だ。
昨年夏、処理水にトリチウム以外にも、基準値以上の放射性物質が含まれていることが報じられた。
反原発派はALPSによりトリチウム以外は除去したと言ってきた東電が嘘をついたと批判した。
これに対し東電は、タンクに貯蔵している分で基準を満たしていないものがあるが、環境に放出する際にはもう一度浄化処理(2次処理)を行い、基準を満たすとしている。
これらのデータはきちんと情報公開しており、嘘ではないと反論している。
この問題について、処理水のトリチウム以外の放射性物質が基準値以下であれば、水で希釈して、海水に放出しても問題はない。
実際、トリチウムの放出は世界でも行われているからであり、原子力規制委員会も認めている。
もし処理水にトリチウム以外の放射性物質が基準値よりあれば基準値以下になるまで再除去を繰り返すだけだ。
それまで、処理水は保管継続しかない。
こうした単純な解決方法があるのだが、反原発派は、東電が嘘をついて放射性物質入りの処理水を海に流そうとしているとあおる。
これに風評被害を恐れる人々が反応している。
さらに、処理水タンクに限界がくるという話に、デブリ取り出し・廃炉の作業がさらに遅れるという話が付け加わる。
韓国は、こうした動きに乗じて日本政府を攻めたいようだ。
国内反原発派と韓国との協力・連携に近い動きだといえる。
韓国は、日本から福島など8県の水産物を輸入禁止とした問題で、世界貿易機関(WTO)において日本が敗訴したことの
「二匹目のドジョウ」
を狙っているのだろう。
福島第1原発の廃炉作業が困難であるのは事実だが、それと処理水問題は別だ。
日本の環境への放出基準は世界保健機関(WTO)の規定に照らし合わせても汚染水ではなく、放射能汚染の危険性もない。
また、日本は基準外の放出をしていないし、するつもりもない。
日本に必要なことは、こうした事実を丁寧に、国際的に説明するだけだ。
(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

プロフィール画像

カテゴリマスター

kenchikun221さん

2019/9/1711:49:37

海に流れ出たプラスチックも
しっかり薄まっていますからね

k1_********さん

2019/9/1709:47:44

当世、科学&文明が進歩してるのに、昔ながらのドラム缶などにて放射能汚染水を処理では、錆などの原因でいずれ漏れるなどの可能性もでてくる。だが、これを、鉄、コンクリートなどに代わる永久的にひび割れや破損しない元素記号の違う(チタン、シリコン、強化プラスチック、アクリル他など?)丈夫で耐久力の安全性100%のパッケージ(器)で、埋め立て地や海底深くに沈める、各地にある底なし沼に沈める(他の地への液化現象など悪影響が出ないかを確認し)など対策もある次第で、必ずしも、直接汚染水を海に流す法に拘らずとも解決できると思うのだが・・コスト面でネックになるのがミソか・・

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/9/1709:26:07

汚染水を海に流して忘れろってのが、減髪商売とカク政治の欲望論だな。

hya********さん

2019/9/1708:46:05

もし、韓国や北朝鮮、中国が原発事故を起こし
日本海に流しても許しますか?

あるいはロシアがシベリア沖などに流しても
日本国内で反対運動は起きないと思います?

shu********さん

2019/9/1708:34:06

コーヒーに砂糖をいれたら苦みは薄れるけど甘くなる・・まぁそれは置いといたとしても、均一に薄まるとは考えづらいかな。
おそらく何か所かはホットスポットみたいな場所ができそうな気がする。
それでも海に流すしかないんだろうけど・・・

宇宙ならどこに投げてもいいと思うけど、現実的ではないしね

きのさん

2019/9/1708:29:21

時間が経てば薄まるにしても、流した直後は濃度が高くその付近の生態系に影響があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる