ここから本文です

井筒親方が亡くなりましたが、もし鶴竜が日本国籍取得していれば二枚鑑札で親方に...

jap********さん

2019/9/1717:03:08

井筒親方が亡くなりましたが、もし鶴竜が日本国籍取得していれば二枚鑑札で親方になっていましたか?

閲覧数:
142
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bba********さん

2019/9/2113:28:58

現在の大相撲の制度では、現役の力士が親方の地位を兼ねる二枚鑑札は認められないと聞いています。したがって、仮に鶴竜が日本国籍を取得していた場合でも、まず現役を引退してからでなければ親方の地位を継ぐことは認められないでしょう。

  • bba********さん

    2019/9/2113:42:11

    そういえば、かつて大島部屋の親方が定年を迎えた時、部屋の後継予定者であった旭天鵬が引退せず現役継続を希望したため、大島部屋はやむを得ず閉鎖となり、それまで大島部屋に所属していた力士たちは全員が友綱部屋へ移籍することになりました(なお、旭天鵬は引退後に友綱部屋の親方になっています)。この実例からも、現在の大相撲では二枚鑑札は認められていないことが分かりますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「鶴竜」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016さん

編集あり2019/9/1719:39:15

1958年、行司の年寄兼任が廃止されたときに、力士の二枚鑑札も実質的に廃止となったと考えられている。

その後は、1959年11月から1960年5月まで、8代春日野(第27代横綱・栃木山)の死去によって第44代横綱栃錦が9代春日野を襲名したのが唯一の例外。
この時は栃錦が協会の看板たる横綱であり、引退間近と考えられていなかったことから特例として認められた。

2019/9/1719:26:39

帰化していたら、これを引き際にして引退して継承した可能性はあるかもしれませんね。二枚鑑札はどうかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる