ここから本文です

横山光輝さんの三国志を見て思いました。 一番階級が低いただの兵士が、敵軍の...

たかやさん

2019/9/1720:52:57

横山光輝さんの三国志を見て思いました。

一番階級が低いただの兵士が、敵軍の大将や、敵軍にいる有名な武将を倒したら、階級上がる可能性ありますか?

閲覧数:
115
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2019/9/1921:06:40

あります。

軍には、ちゃんと功績を査定する監軍や護軍という役職があります。ようするに戦目付ですね。
それでなくとも、功績をちゃんと評価してくれなくて、なんで命がけで戦ったりするもんですか。
不公平な褒賞というのは軍隊ではタブーですからね・・・。

ちなみに、下っ端の兵士の首の場合、右耳を切り取ることで証拠とします。
「耳」という感じが右耳の形だったり「取」という字に耳が含まれていたり(耳と手が合わさった字)するのはそういう意味。


史記には項羽の死の際、手柄のために兵士たちが項羽の亡骸をバラバラに切り刻んで結局5人で分け合った、なんて話もありますね。彼らは後に領地をもらってます。


ただし、そうやって出世して大将になるかというと、これはかなり難関で、最低限の教養(読み書きとかです)がないと難しいかもしれません。
まあ、呂蒙とか、兵士からの叩き上げの大将もいますし、王平のように読み書きのできない大将もいるので、まあ、才能と運次第かもですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

2019/9/1818:37:38

昇進はできるでしょうが、それを証明するのはかなり難しいと思います。

身分ある公平な人がたまたま運よく打ち取るところを見ていれば可能性はあります。

日本の戦国時代でも一人の武将を複数の武将が打ち取ったなんてことが度々ありました。争いにならないように、戦目付という役職の人がいましたが一人ではないのでやはり同じようなことが起こり争いになることがありました。

戦国時代の攻めの三左こと森可成の息子、森長可は水野勝成の家臣・水野太郎作清久配下の鉄砲足軽・杉山孫六に討ち取られたと言われています。この時にも共に戦った徳川家の家臣が討ち取ったみたいなことを言われ争いになりかけたと言われています。杉山孫六さん出世したかどうか全然わかりませんww

下からの成り上がりであれば、羽柴秀吉や漢の韓信なんかが下からですが将を討ち取っての出世は思い浮かばないですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ina********さん

2019/9/1804:28:20

ありません。
全て上官の手柄になります。
部下が千人戦っても将が一人で戦ったことになってしまいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

チーさん

2019/9/1723:20:08

もちろん、上がりますよ。
それは中国の三国時代に限った話ではありませんが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

usersvoiceさん

2019/9/1720:55:05

はい。
ただの腕力だけだと呂布と同じでしょう。

将軍になる人物は、腕が良いだけで無く、人望も知力もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる