ここから本文です

この場合どうして enが入るんでしょうか???

アバター

ID非公開さん

2019/9/1805:16:01

この場合どうして enが入るんでしょうか???

画像の真ん中の問題です
答えは1なんですが なぜenなのかわかりません

初学者ですので どうか わかりやすく教えていただけませんでしょうか

よろしくおねがいします

elle en boit,不定冠詞,beaucoup de,初学者,j'en ai,数詞,部分冠詞

閲覧数:
218
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/1808:37:17

それは( )の部分にはdu vinが入るからです。

ワインはいかがですか?
はい。少し私に( )をください。

de quelque choseとなった「もの」を省略して受ける場合はフランス語ではenが使われます。設問の場合はdu vin(部分名詞)になっています。

例えば、これが部分冠詞ではなく、不定冠詞が使われていた場合どうなるか見てみます。

ex.
Voulez-vous un café?
Oui, donnez-le-moi.

(コーヒー一杯いかがですか?はい、それをください。)

のように、un caféは定冠詞leで受けます。なぜならば、deが使われていないからです。

このように部分冠詞deが使われている名詞を代名詞で受ける場合はenが使われます。ただし、enを使う場合は語順が少し変わり、例文のような語順(donnez m'en)になります。しかし、enは部分名詞を受けるときだけに使われるわけではないのがフランス語の面白いところです。

ex.
Vous avez besoin d'aller à la préfecture ce midi?
Oui, j'en ai besoin.

(今日のお昼に県庁に行く必要がありますか?はい、その必要があります。)

この場合も反復を避けるためenが使われていますが、enが受けているのは名詞ではなく、d'aller à la préfecture ce midiという句です。つまり、deで始まる名詞や句を受ける場合はenが広く使えるということです。

今回は部分冠詞du vinがなぜそういう形をとっているかについての説明はせず、enがなぜ使えるかにフォーカスしています。部分冠詞自体が分からない場合はご返信ください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/9/1819:51:02

    わかりやすいご説明本当にありがとうございます

    部分冠詞からきているため こうなってるんですね
    熟読させていただきました

    重ね重ねもうしわけありませんが
    以下の答えも en が入るのですが これがさっぱりわかりません。
    どういう理屈で そうなるのでしょうか?

    Qu'est-ce que vous ( ) pensez, ce film?
    - C'est magnifique

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

名無しさん

2019/9/2021:46:00

«Tu as un dictionnaire?»にenを使用して答えよ、ってんだったら«Oui, j’en ai un.»とか«Non, je n’en ai pas.»になりますね。前者はen=des dictionnaires, un は代名詞として働いている数詞です。”un des dictionnaires” の意です。後者は en=de dictionnaires です。”EN” ってのはつまりは”de cela”なんですから de が含まれてなかったらお話にもナリマセン。«Tu as un dictionnaire? ── Oui, j’en ai.» en=un dictionnaireみたいな書き込みが見受けられますが、こんなんは規範フランス語にはアリマセン。«Tu as des dictionnaires? ── Oui, j’en ai.»これならen =des dictionnaires でナンの問題もないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lab********さん

2019/9/1820:39:23

Fetealamerguez02さん、
enが要求されるのは部分冠詞のみで、不定冠詞の場合はそうではないとの意見、全くの間違いです。不定冠詞の場合も同様にenが要求されます:Tu as un dictionnaire? Oui, j'en ai.
質問者さん、
人称代名詞(enは文法的には中性代名詞と呼ばれていますがここでは人称代名詞と呼んでも問題はありません)の選択は多少ややこしいところがありますが、覚えればOKの世界ですので、それほど難しくはありません。
人称代名詞はsyntaxe上の機能によってその形が決まります。syntaxeとは説明すれば長くなるので省略しますが、ここでは主語、直接目的語、間接目的語、状況語のことだと思って下さい。ご質問の文の場合、直接目的語です。動詞donnerは直接他動詞ですので、直接目的語を要求します。
直接目的語の場合、代名詞は2つのシリーズに分かれます。1)le(男性単数),la(女性単数),les(男性女性複数)(定冠詞と同じ形です) と 2)en(男性女性単複に関係なくすべて)です。
その選択:前者は定冠詞(あるいはそれに類するもの、たとえば、指示形容詞、所有形容詞)+名詞、つまり限定された名詞の代わりになる;後者は不定冠詞や部分冠詞(不定冠詞と部分冠詞はともに”限定されない名詞につく冠詞で、前者は数を示す名詞に、後者は量を示す名詞につきます)やそれに類するもの、数詞deux, trois...や数や量を示す表現 beaucoup de、un peu de等々+名詞の代わりに用いられます。
(限定)Tu connais son frère? Oui, je connais son frère →je le connais.
(不限定/数)A-t-elle un sac? Oui, elle a un sac→ elle en a (un)
(不限定/量)Elle boit du vin? → Oui, elle en boit → elle en boit beaucoup? Non, elle en boit un peu.
まとめると、代名詞le, la, les は直目+限定、enは直目+不限定です。
ここまで書いてきて、はたっと説明に困ったのは次の事柄です:あなたの文を代名詞ではなく、名詞で表現すると、donnez-moi un peu de vinとなります。
un peu de vin はdonnerの直接目的語です。vin にはun peu de がついているので、限定されない名詞です→en。置き換えると、donnez m'en un peuとなり、de は消えます(moi en がm'en になるのは質問外です)。deが消える理由は分かっているのですが(不定冠詞desとdeの関係にあります)、説明にはかなり時間がかかり、初級さんとのことですし、このような紙面では不可能ですので割愛します。
以下の説明は付け足しです。難しければ無視して下さい。
限定と限定されない(不限定)についてちょっとだけ説明します。
たとえば、クラスの生徒が10人だとします。定冠詞les を使うと、les élèvesと言えば10人の生徒全部を示します。不定冠詞のdesを使うとdes élèvesは2人~9人を指します。もちろん一人ならun(une) élèveとなります。冠詞un(une)が数詞1と同じ形になる理由です。クラスで生徒が一人ですべてなら、定冠詞leが現れ、l'élèveとなります。つまり、un élèveは2人目、3人目・・・を想定しますが、l'élèveは一人ですべてでその世界は閉じられます.不定冠詞は開いた世界を示す、つまり限定されないのに対し、定冠詞は閉じた世界を示します、つまり限定されます。定冠詞は全部冠詞、不定冠詞は部分冠詞と呼んでもいいのです。この部分冠詞自身、数を示すのか量を示すのかによって2つに分かれます:数を示す”部分冠詞”は伝統文法が呼ぶ”不定冠詞に”呼応し、量を示す”部分冠詞”は、伝統文法の部分冠詞にあたります(同じ名前です)。des élèvesがもっと具体化する時、数詞が現れますdeux, trois élèves....数詞はdesの具体化なので、des deux...élèvesとは言えないのです。数詞は不定冠詞の代わりになるのです。数詞ほどはっきりとした具体化でない場合、たとえば、たくさんとかちょっとだけとかの表現も不定冠詞の役割を持ちます:beaucoup d'élèvesとはたとえば2人や3人は示さないでしょうが、8人や9人は示します。以上は数えられる名詞でしたが、数えられない名詞(量を示す)でも同じことです。あるビンにワインが入っておりその量が1リットルとします。du vin と言えば、1リットルまでは達しないが0ではない量を示します(すべてではない)。その量が少量なら、un peu de vin, 多ければbeaucoup de vinとなり、un peu de もbeaucoup de もともに限定されない名詞(すべてではない、一部)を示します。
最後に一言。定冠詞を全部を示す冠詞、不定冠詞と部分冠詞を一部(部分)を示す冠詞として以上説明してきましたが、この説明はあるところでは有効ですが、しかし、フランス語の冠詞の実体ではなく、実体はもっと奥深いところにあります。全部・一部の考えは便宜上この回答で使っただけなのをご了承下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる