ここから本文です

台風で千葉のゴルフ練習場の鉄柱倒壊したテレビ映像で、すぐ横の二階建て民家は損...

rob********さん

2019/9/1812:46:34

台風で千葉のゴルフ練習場の鉄柱倒壊したテレビ映像で、すぐ横の二階建て民家は損傷が見受けられませんでしたが、大きな鉄柱よりも民家が吹き飛ばされないで無事なのは、どうしてですか。

閲覧数:
316
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

risiridakeさん

2019/9/2506:58:19

ネットで強風が乱流して多少でも弱くなるのでは。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「千葉 ゴルフ場 台風」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2019/9/2000:31:48

良い質問です。

解体工事の現場の足場が崩れるのは日常茶判事ですが何故倒れるのか(・・?

パネルだと「風圧」を受けるからです。
反面
建設現場のネットの場合、台風接近で紐を一部ほどいて、ネットを纏めてしまい、風圧を避けるので倒れないのです。張ったままだと倒れますので監督署より厳重に注意され、次の工事の足場使用許可を警察が出さなくなりますんで、俺たちも必死ネットを畳むのです。

大型クレーン車の風圧計算はブームの面積で計算。
今回もタワークレーンがフック固定した無かった現場で「後方にブームを背負いこみ折損事故」に成りました。

風が吹く時は油圧ブームは畳んで一番短い状態にして、なおかつフック固定。

トラスブームの場合はブームを地上迄降ろす。
あの重たいブームが風に吹かれ、折れるのです。
九州で観覧車解体中に550トンクラス数台と観覧車のフレームが転倒したのは海風に煽られたからです。

風速10メーターで作業中止となりますが
今回57メーターの風が吹いたので時速200キロ前後の風圧をゴルフネットは受けたのであり、本来ならばネットを下げる事により風圧軽減する事で、基礎と骨組みは設計されて居る筈。

独立基礎ですから、あの面積の風圧に耐えるには最低でも50~100トン以上の基礎で無いならば無理かも知れません。
八王子で建てた高圧線鉄塔の基礎は1200立米の生コンで在り、最下部の鉄骨は3メーター程でしたが2300キロ在りました。合計2600トン前後です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aja********さん

2019/9/1912:50:34

ネットを下げるべきだったと思います。そこを怠ったのだから自然災害じゃないと思います。安全対策をして鉄柱が倒れたのとはまた違う話しになっちゃいますよね。練習場もこの先の営業は無理でしょうね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

alp********さん

2019/9/1813:20:39

>台風で千葉のゴルフ練習場の鉄柱倒壊したテレビ映像で、大きな鉄柱よりも民家が吹き飛ばされないで無事なのはどうしてですか?

鉄柱だけなら倒壊していなかったはずです。

今回は台風に備えて『網を撤去していなかった』ことで、張りめぐらされた網が台風の風圧を受けたため、鉄柱が支えきれずに倒壊したのです。

◆台風のときは、網は下ろしておくのが『常識』です。

これは電柱も同じで、風が強いと送電線が風圧を受けます。電線は台風が来るからといって外すことはできないので、それも踏まえたうえで支柱の強度が求められます。

参考まで。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる