プロレス史に残る名シーン、最強タッグ決勝 ブロディ&スヌーカにハンセン帯同→参戦ですがスヌーカの立場から見たら、

プロレス史に残る名シーン、最強タッグ決勝 ブロディ&スヌーカにハンセン帯同→参戦ですがスヌーカの立場から見たら、 明らかに全日本での自分の立場が危うくなる案件と予感しながら過ごしていたのではないでしょうか。来年からは団体内最高格の外人レスラーの正妻剥奪は明らかです。見返りにブロデイとの抗争がプレゼントされたのでしょうか? それとも海外では超獣以上に売れっ子だったので痛くもかゆくもなかったのでしょうか。

プロレス63閲覧

ベストアンサー

1

ブロディーがスヌーカーのポジションを気にかけていました。 ハンセンも新日本時代に何も知らされずにブッチャーが移籍して来たことを快く思わなかったと語りました。 ハンセンの移籍は事前にブロディーとスヌーカーにも知らされましたので、特に混乱することはなかったです。 スヌーカーは脇役にならないようにブロディーのライバルにまで格上げしてもらえたので不満はなかったと思います。 最初はスヌーカーよりも親友のブロディーの方が難色を示し動揺したとハンセンは語ってます。 ブロディーは全日本最強の外国人レスラーの立場をハンセンと分け合うことに複雑な気持ちでした。 しかし馬場が事前にブロディーに説明してハンセンもブロディーと最強のタッグチームを組みたいと説得してブロディーは納得したこともハンセンの自伝に書いてます。 スヌーカーのWWF移籍と新日本移籍の噂がありましたが、全日本に対する不満ではないと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございます!

お礼日時:2019/9/26 7:59

その他の回答(3件)

0

確かにハンセンが移籍して、ブロディのパートナーになると言う事になるので、スヌーカの立場は危ういものとなりました。 スヌーカはWWF移籍が噂され、全日に来れなくなるのではと言われてました。 その為に全日に呼べる口実として、ブロディとの仲間割れ抗争をアングルとして入れたと思われます。 そして、スヌーカのパートナーはハーリー・レイスが抜擢されました。 でもスヌーカがWWFに移籍し、世界最強タッグに参加しませんでした。 レイスのパートナーはディック・スレーターに変更になりましたが。 因みにこの回答に出たレスラーはハンセン以外は故人となってますね。 馬場 ブロディ レイス スヌーカ スレーターの5人は故人です。 故人のご冥福をお祈り致します。

0

すでに海外では売れてたな ハンセンなんて南部だけだし、ブロディは相変わらずやしな。WWFにすぐ引き抜かれてトップになっちまった。

0

スヌーカにしてみれば望ましい展開ではなかったでしょう。 しかしキャリアも長いし、こういうことは プロレス界ではよくあること、くらいに納得したのではないでしょうか? 仰るとおり、ブロディとの抗争という新たなストーリーは 与えられますし、馬場さんは外人の面子を立てる人だったから スヌーカの面子がたつだけのフォローはしてくれたでしょうから。