ここから本文です

以下の地域・立地条件に居住する者です。

以下の地域・立地条件に居住する者です。

・津波や河川の氾濫による被害を受けない
・土砂崩れ、崖崩れによる被害を受けない
・床上、床下浸水による被害を受けない
・原発による放射能汚染の被害を受けない

これらの特徴があるエリアに居住する人間が
本当に備えておくべき【非常袋の中身】は
何があるでしょうか?

なお、私が導き出した結論は次の通りですが、
備えとして不十分な点などがあれば教えてください。

・ランタン(ライフライン(電力)の停止への備え)
・モバイルバッテリー(同上)
・災害用トイレ(ライフライン(水道)停止への備え)
・ポリタンクと長期保存ミネラルウォーター(同上)

居住エリアで想定される災害は大地震だけであり、
仮に東日本大震災級規模の大地震が起きても
当方の住宅は【全壊しない】と断言もできるため
いわゆる【非常食】も不要と考えています。

あえて【非常食】というカテゴリで用意しなくても、
自宅には常時、缶詰をはじめとする食料品があるため。

実際に災害に遭われ、非常袋を活用せざるを得ない
経験をされた方や、災害のプロフェッショナルの
皆様からのアドバイスをお願いいたします。

閲覧数:
70
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

2019/9/2210:11:11

ビニール袋、黒(汚物やゴミを入れる)
ラップ(皿にまきつければ、洗わなくてすみます)
軍手(災害ゴミを運ぶときに、素手では危険)
ホイッスル(救助してもらうため)
ビニール袋、白(顔にかぶって、一酸化炭素中毒から守る
(地震による火災が起きます)
ヘッドライト、リュックサック(両手があくし、便利)
スリッパ(避難所で履く)
100均のシャワーカーテン(竿に干して用を足すとき、かくせます)
ウエットティッシュ(水が出ないとき、役にたちます)
ポケットティッシュ(鼻をかむ)
アイマスク、耳栓(避難所で寝るとき)
携帯せんぷうき、ヒヤロン(熱中症対策)
熱さまシート(熱中症対策と風邪引いたとき)
常備薬
水のいらないシャンプー(髪を洗えない)
体ふき(お風呂には入れない)
ヘルメット(落下物防止)
女性ならナプキン
男女共に必要なのは、おむつと
尿漏れぱっと(体調をくずすかも。下痢とか)

これぐらいはそろえた方がいいです。
また頭に浮かんだら、書きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/9/27 06:05:56

ホイッスルを買い足し、常時携行することにしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tes********さん

2019/9/2213:49:57

最低限なら乾電池式のラジオ。
スマホも電波が届かなくなる可能性あるので。
他は多分自宅にあるものでカバーできるのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

omg********さん

2019/9/2213:44:44

どこまでの災害を考えている話しなのか?
どのような物を日常用品としてストックしてあるか?
(あえて非常用品にカデゴライズしてない物)
この2点を明確に書いた方が良い回答が得られると思いますよ。

例えばですが、火災は地震時にも起こりうるし、
平時でも良く起こる災害ですが別の問題にするのか。
台風(暴風)で飛来物が家を直撃した場合は話題に載せるのか。
とかですね。

日常的なストック品については、
揃えていると仮定して割愛させてくださいね。

地震の場合ですが・・・
家に被害が無くても家具など散乱するかもなので
・スニーカー以上に丈夫な靴
・薄手の皮手袋
・出来ればヘルメット
・非常袋が身近に置いてないなら上記に加えて懐中電灯
とか。
これらは、全て身近に置くべきものですね。

自宅避難の場合
・日常品の買い出しや救援物資の運搬も考えたいです。
給水所が遠い場所だと台車(代わりになる物)が必要かも。
生活圏内が徒歩か自転車のみで移動可能なら自転車。
雨天時を考えて耐久性のある雨具など。
とか。
・ライフラインの代用品。
加熱の必要な食品や、した方が良い場合は卓上コンロ。
計画停電の場合を考えるなら充電式の乾電池。
とか。

全壊しないとしても多少の補修は要するかもなので、
・ガムテ、ブルーシート、ロープなどの補修品と工具類。
とか。

その他
・プルトップ式の缶詰でも缶切り
・外出時の非常用品
・半壊程度でも避難が必要になるので非常持ち出し品一式
など。

上記については一例ですけどね。

あと、
寒冷地帯なのか違うのか、
周囲と協力関係を結ぶかどうか、
(被害が少ないエリアだとあるかも)
自治体単位などで何かしらの手伝いをする
(させられる)かしないか、
仕事をしてるならそちら関係、
家族の有無などなどでも、準備するものが変わりますね。

ちなみに、ホイッスルは常に身近に置くべき物ですね。
使用する場面は何とか声をしぼるのも厳しい場合が多いですよ。
下敷きになるなら怪我をしているかも知れませんし水は飲めないです。
こんな状態だと声がろくに出ないし出してもかき消されやすいです。
体力温存の為にも無駄な声を出すのは良く無いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kenchikun221さん

2019/9/2118:40:38

「非常袋の中身」に必要そうなものとしては
保温用の衣類、雨具や薬
保護具などが書かれていません

まあ、泊りの登山用の準備で
冬季装備程度があれば屋外での短期生存は可能です


「非常袋の中身」の「非常食」程度であれば
それほど多く持てないでしょう
軽量化しても水もありますから
せいぜい1週間分程度ではと思います
(1週間分の水は21kgです)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる