ID非公開

2019/9/29 1:59

11回答

税理士補助の仕事内容についてご意見お聞かせください。 私は税理士事務所に務めています。資格はありません。 ある顧客から会計だけでは物足りないとクレームが来ました。 つまり、顧客から

税理士補助の仕事内容についてご意見お聞かせください。 私は税理士事務所に務めています。資格はありません。 ある顧客から会計だけでは物足りないとクレームが来ました。 つまり、顧客から 質問された事に答える他にも、こちらから色々提案をしてくれということです。 この顧客は経理に無知で、こちらで原資料から全てやっています。 ま、それが仕事なのでそれはいいのですが。 この顧客は会社と個人の区別もつきません。 家の事まで絡めて相談してきます。 それに対し精一杯の対応をしてきましたが上記のようなクレームが来ました。 前任者が何でもかんでもお世話していたようで、それが当然だと思っているようです。 確かに今の時代は税理士事務所もコンサルタントをやっていく流れだと思います。 しかし、記帳代行を原資料からやりさらにコンサルタントもやるのは時間や労力の面できついです。 せめて自計化してるならまだ分かります。 しかも報酬は月3万円。 また、私は資格を持っていないので、そもそも税務相談にのってはいけないようにも思います。 なぜか私が悪者になっているようですが、上記の理由から本当に私だけが悪いのか疑問です。 税理士補助はどこまでやるべきか? また、月3万円で原資料からの記帳とあれやこれやのコンサルタントをすることは採算が取れないのではないか? このような疑問があります。 皆さんはどう思いますか?

職業 | 簿記340閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

事務所の所長に相談すべき案件かと思います。 事務所の方針により変わるため何とも言えません。 また、コンサルをすると採算が取れないと思うなら、値上げ交渉をすればいいだけです。 ただ、その値段設定も事務所の所長が最終判断する事になるので、相談が必要になるでしょう。 また、税務相談は税理士事務所の職員が受け応えするのは所長税理士の管轄内での話になるため問題はありません。 ただ、即答するのりは確認してから返答するのがいいでしょう。

ID非公開

質問者

2019/10/2 22:37

契約解除されました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 色々な人間がいるものですね。

お礼日時:2019/10/2 22:37