ID非公開

2019/9/29 17:19

44回答

一級建築士の受験のために学校に通いたいと思っています。 AとB、どちらの学校に通うか迷っています。(建築関係の方はなんとなく分かると思いますが。) 私にとってのメリット、デメリットに

資格 | 建築611閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

3人がナイス!しています

回答した専門家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

お問い合わせ 048-935-4350

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

その他の回答(3件)

0

僕は総合資格で合格しましたが、正直学科はどちらでもいけると思いますよ。 今回の場合はBだと週三回分の移動時間が無駄ではないですか?

0

個人的な意見で参考にならないと思いますがBを選びます。 Aのメリットはメリットに思いません。 「・週に一回のみ学校で、時間は9時から21時までぐらい」 宿題をキチンと自分で管理しないといけないハードルが上がる 「・毎回先生が授業するので、分からないところを直接質問できる」 Bで指示された通り予習や宿題をしていれば質問などレベルの低いことは発生しない。 レベルの低い落ちる人の質問に分かっている合格圏内の人が足を引っ張られる。 「・職場の人もたくさん通っている」 全員が合格レベルの人でなければ意味が無い Bのメリットについて 「・映像授業なので、先生との相性などはない。(映像に慣れれば)」 レベルの高い講師の授業だけなので良いと思いました。 進行も早いので退屈せずに授業が受けられます。落ちるレベルの人は無視して進んでいくので足を引っ張られない。 Bのデメリットについて 「・週三回通う必要がある(火、水は夜2時間程度+日曜午前中)」 これはメリットだと思いました。 無遅刻無欠席で行けないような半端な覚悟の人は落ちるってことです。 講義終わってから会社に戻って仕事すれば問題ないと思います。 日曜の午前も出来れば午後がおすすめです。午前はシッカリ寝て寝ぼけないで午後から授業が良かったです。 「午後からだけでも時間欲しい」とか言ってた同期は全員落ちました。

0

一級の学科だったら、テキストと問題集を買って自宅で勉強した方が通学時間の節約になります。 一級建築士って二級より簡単です。