ID非公開

2019/9/30 18:49

66回答

マインドフルネス瞑想やヴィパッサナー瞑想は過去のトラウヤの恐怖や不安、などを払えますか?

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2019/10/2 19:58

諦めてたら本当に終わりですよね。 死にたくても死ねないですし、自分はやりたい事も沢山あって、好きな人もいて、なのにこの現状、本当に辛いです。だからこそこんなクソみたいな世界から早く抜け出すために、今は自分でやるしかないので自分でなんとかヴィパッサナーをやり続けたいと思います。時間を掛けてでもずっとやり続けなきゃですよね。 頑張ります。

その他の回答(5件)

0

治る治らないは置いといて絶対同じ人はいないと断言しているのだから既存の方法論は無駄と自ら断言してるのと同じですよね それが答えでは?

ID非公開

質問者

2019/10/1 17:55

そういうわけではないです。 でも、何か感に触るような文で申し訳ないです。気にしないでください。

0

病気レベルの精神状態と思われます。まずは医療機関にかかられることをお勧めします。

ID非公開

質問者

2019/10/1 8:52

このような状態だと心療内科ですか?

0

『身体はトラウマを記録する』 ベッセル・ヴァン・デア・コーク、紀伊國屋書店 http://togoku.net/trauma/ という本を読みました。この本の第5部には、様々な対処法が載っています。人によって、どの方法が効くか違うようです。おそらく、マインドフル瞑想やその元になったヴィパッサナー瞑想が効くかどうかも、個人差があるのかもしれません。 参考まで、この本の目次の一部です。 ■第5部 回復へのさまざまな道 第13章 トラウマからの回復――自己を支配する 第14章 言葉――奇跡と暴虐 第15章 過去を手放す――EMDR 第16章 自分の体の中に棲むことを学ぶ――ヨーガ 第17章 断片をつなぎ合わせる――「セルフ(自分そのもの)」によるリーダーシップ 第18章 穴を埋める――ストラクチャーを作る 第19章 脳を配線し直す――ニューロフィードバック 第20章 自分の声を見つける――リズムの共有と演劇

0

あなたの他のご質問でも言いましたが、ヴィパッサナー瞑想を 教えてくれるところがありますので、ぜひ行ってみて、 体験してください。 自己流は危険です。 やり方によっては瞑想には危険性もあります。 初めは信頼できる指導者や僧侶のもとで行うのが良いです。 慣れてからなら一人でやってもいいでしょう。 仏教瞑想にも「流派」があります。 基本的な考え方は同じですが、師によってやりかたに 相違があります。 本ではなく、一度それらの寺なり合宿所なりに行って 体験してみることをおすすめします。 なかには怪しい所もありますので、下に信用の置けると 言われているところをUPしておきました。 検索してみてください。 日本テーラワーダ仏教教会(スマナサーラ師) 日本ヴィパッサナー協会(ゴエンカ氏) 一法庵(山下 良道師) グリーヒル瞑想研究所(地橋秀雄氏) 「微笑みの風」サンガ(ティクナットハン師) 「よき縁ネット」プラユキ.ナラテボー師(日本人です)

ID非公開

質問者

2019/9/30 20:20

何度もありがとうございます。 すいません本当に辛くて、嫌で、どうしようもない状態なので、自分でもう何していいかもわからなくなったので、ここで質問しまくっていました。 これらのところでは、この自分の今までの経緯を話すとか出来ますか?

0

動じない心、外部に影響されずらい安定した心、内部に影響されずらい平穏な心を瞑想行を日課とすることにより陶冶する、と理解した方が良いと思います。 その結果(果報)として、いつのまにかトラウマが癒されていると考えるべきです。 良い心の状態を繰り返すことにより、その望ましい心で古い心を上書きする、自然と上書きできてしまうと捉えると良いと思いますよ。(脳の使い方、回路を修正するということでもあります。脳には何十年間にも渡って蓄積された癖があります) つまり、瞑想行は即効性のある薬ではなく、運動療法・行動療法(具体的な行動だけではなく、自己を律することを通しての日常習慣の改善も含む)だと考えてください。 新しい趣味を持つことも良いです。 世界観を広げてください。 外国語を習うのも良い効果があります。