ここから本文です

遂にチャタテムシがリビングに大量発生してしまいました… 前に住んでいた家でも発...

ham********さん

2019/10/908:00:03

遂にチャタテムシがリビングに大量発生してしまいました…
前に住んでいた家でも発生してしまった為家具など一新し、気をつけていたのですが、連日天気が悪く、部屋干しが続いており湿気が溜ま

っていたのか部屋中で見るようになってしまいました。
発生源は木製のタンス(内部にカビのようなシミがありましたので…)だと思うのでバルサンを焚き処分しようと思っていますがその前に増えない様何かした方が良い事はありますでしょうか?

自宅に居る時は、エアコンの除湿を付けっぱなし温度を20度以下にしているのですが外出中も付けっぱなしの方が良いのでしょうか?
日当たりは良いのと気温が高い日だと熱がこもりやすいのでカーテンを開ける方が効果的でしょうか?

また衣類にも付いており洗濯し外干ししたのですが洗濯で死滅するのでしょうか?

かなりショックで夜もあまり寝れなくなってしまいました…
御教授頂けますと幸いです。

閲覧数:
149
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

奥村防蟲科学の画像

企業公式

2019/10/1409:39:49

リビングに大量発生したチャタテムシの効果的な駆除方法について、ご質問に回答させて頂きます。



チャタテムシはカビを餌とする食菌性昆虫のため、湿度管理が根絶の基本となります。


ただ、諸事情により部屋干しせざるを得ない場合は、殺虫剤を併用しなければ根絶は困難です。


チャタテムシの繁殖を最も助長する原因が「部屋干し」だからです。


エアコンの除湿機能や20℃以下の冷房運転は、非経済的で非効率のため中止してください。



空気の停滞はチャタテムシの繁殖を促します。


雨天時を除いて網戸にしたり、キッチンのレンジフードファンを作動させるなどして「換気」を積極的に行い、室内気流を充分に確保してください。



幸い、日当たりが良く熱がこもりやすいとのことですので、この環境を最大限に活用してください。


チャタテムシは翅あるヒメチャタテ科を除いて光を嫌います。


このため、カーテンを開けて室内を直射日光に晒すのはとても効果的です。



なお、衣類に付着したチャタテムシは、洗濯で問題なく死滅しますのでご安心ください。



室内の巾木下の隙間には、はがせる両面テープを粘着トラップとして使用することで効率的に補殺できます。


また、可能な限り掃除機で吸引除去したり、コロコロ粘着シートで取り除いてください。



チャタテムシは夜行性ですが照明が点いているとあまり出てこないため、掃除機やコロコロ粘着シートで捕殺するときは照明を消すか、常夜灯以下の暗がりで実施してください。



おおむね、上記の対策を繰り返すことで問題にならない密度まで軽減できると思います。



以上簡単ですが、ご参考になりましたら幸いです。

質問した人からのコメント

2019/10/15 20:16:13

詳しくご丁寧にご教授下さり誠に有難う御座います…!!
やはり部屋干しがあまり良く無いのですね…
これを機に乾燥機を購入して、外出中はカーテンを開ける様に気をつけます。本当に有難う御座います(^^)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる