ここから本文です

以下の東京新聞経済面の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。

眠る毒ヘビさん

2019/10/311:48:44

以下の東京新聞経済面の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201910/CK20191003... (東京新聞経済面 原発2幹部 1億円超 関電受領 調査報告書)

『関西電力の役員ら二十人が福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から金品を受領していた問題で、関電は二日、昨年九月に取りまとめた調査報告書を発表した。受領した金品の総額は三億一千八百四十五万円相当で、現金のほかスーツ券や金貨、小判形の金なども含まれ、一回で現金一千万円を受け取ったケースもあった。最多は鈴木聡常務執行役員の一億二千三百六十七万円で、豊松秀己元副社長の一億一千五十七万円が続いた。原子力事業本部で幹部を務めた二人で全体の七割超を占めた。
写真
氏名公表は十二人にとどまり、調査当時に役員や組織の長でなかった八人は非公表。八木誠会長と岩根茂樹社長は記者会見で辞任を改めて否定した。今回の調査結果には不十分との批判が出ており、弁護士らによる第三者委員会を設置し年内をめどに新たな報告書を取りまとめる。
今回の調査とは別に、送配電部門でも三人が計二百五十万円相当の商品券を受領していた。問題が拡大する恐れもある。
森山氏と関係の深い建設会社「吉田開発」への発注額は二〇一三年度から一八年度までの六年で約六十四億七千万円に上ったが、適正だったと強調した。金品の提供が東日本大震災後に急増。森山氏は国会議員に広い人脈を有し、意に沿わないことがあると「発電所を運営できなくしてやる」とどう喝したという。
八木氏と豊松氏が月額報酬の二割を二カ月、岩根氏が二割を一カ月それぞれ返上。岩根氏の判断で鈴木氏は厳重注意にとどめた。八木氏は計八百五十九万円相当、岩根氏も計百五十万円相当の金品を受け取っていた。
八木氏は「原因究明と再発防止に全力を尽くすのが最大の責務だ」と述べた。岩根氏は九月二十七日の会見の説明不足を謝罪、金品受領が始まったのは一一年でなく〇六年と訂正した。関西経済連合会や電気事業連合会の役職も継続したい意向も示した。
報告書は受領金額や回数が社会的儀礼の範囲を超え、金品を個人の管理下に置いたのは法令順守上問題があったと指摘した。
関電の受領問題を巡っては、森山氏からの金品は個人で管理し、タイミングを見計らって返却するよう幹部らが口頭で対応を引き継いでいたことも判明した。
◇調査報告書骨子◇
・関西電力の役員ら20人が福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から現金やスーツ券、金貨、小判形の金などを渡されていた
・総額は3億1845万円相当だった。鈴木聡常務執行役員が1億2367万円、豊松秀己元副社長が1億1057万円
・金額や回数は社会的儀礼の範囲を超える
・森山氏と関係の深い建設会社への発注工事は適正
・森山氏によるどう喝が金品を拒否できなかった背景
・多額の金品を個人の管理下に置き、法令順守上の問題があった
・社外からの無理な要求には、組織として対処する方針を役員間で徹底するよう提言』

① 『最多は鈴木聡常務執行役員の一億二千三百六十七万円で、豊松秀己元副社長の一億一千五十七万円が続いた。原子力事業本部で幹部を務めた二人で全体の七割超を占めた』事から、この2名をまず逮捕して取り調べる必要が有るんじゃないでしょうか?

② 『八木誠会長と岩根茂樹社長は記者会見で辞任を改めて否定』した事に、納得いきますか?

③ 『今回の調査とは別に、送配電部門でも三人が計二百五十万円相当の商品券を受領していた。問題が拡大する恐れもある』事からも、発送電分離も法的分離じゃなくて、『所有分離』にするべきなんじゃないでしょうか?

④ 『金品の提供が東日本大震災後に急増。森山氏は国会議員に広い人脈を有し、意に沿わないことがあると「発電所を運営できなくしてやる」とどう喝したという。』という事は、死人に口無しの典型じゃないでしょうか?

⑤ 『八木氏は計八百五十九万円相当、岩根氏も計百五十万円相当の金品を受け取っていた』とされていますが、本当はこの2名の方が元副社長や常務より多額に貰っていそうなのですが、如何でしょうか?

⑥ 岩根茂樹社長は、『関西経済連合会や電気事業連合会の役職も継続したい意向』であるものの、世間や他の企業の経営者が許すでしょうか?

⑦ 『調査報告書骨子』を見て、どう思いますか?

岩根,森山栄治,八木,東京新聞経済面,金品,関西電力,電事連会長職

閲覧数:
67
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/320:34:27

① 逮捕出来るのなら逮捕すべきでありますが、大阪地検特捜部の醜態は既に【村木厚子さん事件】で明らかであり、信頼のカケラも無い組織に任せる事は出来無いのであります。

アメリカや韓国の様に『特別検察官』の制度が導入されてい無い事が悔やまれるのであり、朴槿恵の逮捕もそう言う制度が有ったからこそ出来たのであります。

② 八木誠や岩根茂樹は即時退陣すべきであり、岩根茂樹の方は電事連会長職も辞めるべきであり、到底納得は行かないのであります。

③ 送配電部門でも汚職は有ったのであり、発送電分離は親会社の影響の残る『法的分離』では無く、所有・資本関係を全く認めない【所有分離】にすべきであります。

④ 金品の提供が東日本大震災後に急増しており、森山栄治元高浜町助役は国会議員に広い人脈を有しており、意に沿わない事が有ると『発電所を運営出来なくしてやる』と恫喝したと言う言い分は、関西電力側の一方的な決め付けであり、死人に口無しの典型であると私も思うのであります。

⑤ 当然にこんな金額である事は考え難く、本当はこの2名と変わらないかもっと多いと見ております。

⑥ 岩根茂樹社長は、関経連や電事連会長職も継続したいと言うが、実際に世間や他企業の経営者は許す筈は無く、二頭追うものは一頭も得ずであり、電事連会長職も関西電力社長職も失う事は必定かと思うのであります。

⑦ 調査報告書骨子を見ても、一般の電力需要者が斯様な金品の出所が関西電力が発注した分のキックバックと言えるのであり、森山栄治元高浜町助役を一方的に悪者扱いして、関西電力の責任は最少限度に抑えようとしている事は、容易に伺えるのであります。

こんな激甘な調査報告書骨子を見ても、『甘いお方だ』としか思えないのであります。

①...

質問した人からのコメント

2019/10/8 07:16:46

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/320:14:14

① そうですね。まずは実態を調べる必要がありますね。

② 当然、辞任するべきです。

③ 発電会社と送配電会社は完全な別会社(所有分離)にするべきです。

④ 死人を悪く言わなければならないほどの『悪質事件』ということですね。

⑤ 今回の調査分だけの発表でしょう。疑問が残ります。

⑥ 世間が許すことはあり得ません。産業界、政界からの『説明に納得できない』という声が上がっています。

⑦ ほんの一部だけの『調査報告』ですね。すべてを明らかにすべきです。

oso********さん

2019/10/312:22:31

この事件の本質はそんなとこでは無いでしょ そんな問題どうでも良いほどの話
本来 贈収賄とは見返りがあるからこそ成り立つ それが今回の事件は逆転している。決定権のある役人(権力を持つ側)が 決定してほしい企業(権力を行使してほしい側)にお金を配る そもそもここが変な話。逆であれば立派な贈収賄であり
普通に有りそうな話。
そして この程度の自治体の助役が 何でそんな金を融通できたのかと言う話
どの様にその金を集めてきたのかと言う話の方が もっと深刻。
検察にとっては関西電力なんてどうでも良いのです それはただの突破口
この事件の闇は関西電力では無く この助役がどうして権力と金を握っていたのかと言う話 それが本命。

関西電力は このお金は 犯罪に関わる可能性が高いと気が付いている事は明らか
だから社内で公表し どうするか検討したことがうかがえる。そして 手を付けずに
プールしているのは困惑した証でも有る。
ひょっとすると 事の発端は 関西電力の側が 助役の死に合わせ 検察に
リークした可能性も今のところある。

問題はこの助役の人となり そして そのお金の出どころと目的 彼の権力構造の
裏側でウロウロしている人影や人脈 そちらにメスを入れるのがこの事件の本質。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる