ここから本文です

学校で歴史を学んでも理解力不足で恐縮です。

アバター

ID非公開さん

2019/10/502:20:46

学校で歴史を学んでも理解力不足で恐縮です。

いつも戦争映画を視て思うのですが、現在の皇室の某宮家の問題と照らし合わせて思うのが戦争なのですが、第一次世界大戦の戦勝国になっても日本の国は国民にとってあまり良い暮らしに放っていないように思います。かえって太平洋戦争で敗戦した方が国民暮らしは自由で豊かになったように思います。そこに至るまでには沢山の尊い犠牲の上の現在の日本なのですが、本来敗戦と共に撤廃されるべき皇室だったはずがアメリカが敗戦後、日本を統一するために昭和天皇を生かしておいたという説がありますが、
本来無いモノをアメリカによって生かされている現状は諸外国にとって尊敬に値するんでしょうか?
私的にポツダム宣言をもっと早く受け入れていれば沢山の命が救えたはずが皇室を残す事に拘り原爆投下され終戦したので、そんな思いをしてまで残した皇室が何某宮家によって汚されて良いのでしょうか?国民は疑問を感じなければいけないのではないでしょうか?

閲覧数:
63
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mal********さん

2019/10/519:34:25

>第一次世界大戦の戦勝国になっても日本の国は国民にとってあまり良い暮らしに放っていない
>かえって太平洋戦争で敗戦した方が国民暮らしは自由で豊かになったように思います

戦争をする目的というのは色々とあって、国民生活を向上させるための戦争は目的としてかなり稀な部類に入る。当然、第一次・第二次の両大戦ともに、そんなことは微塵も目的にしていない。
国家として考えれば、第一次世界大戦は十二分に利益は得ている。

>本来敗戦と共に撤廃されるべき皇室
そんな「べき」はない。
戦争に負けたら国家体制を全部ひっくり返さなければならないなんていうのは、学校で一度も教えていないにもかかわらず不思議なことに多くの人が信じている。
一体フランスが何回戦争に負けたのかと。
基本的に、戦後体制にまで口出しをするつもりの近代的な戦争なら、国家体制は転覆させない方が戦後事業がやりやすい。
つまり、
>日本を統一するために昭和天皇を生かしておいた
これで正しい。もちろん、「統一」というのはアメリカによる占領・併合ということは指していないが。
ただでさえ異民族を併合することのコスパの悪さが明らかになってきている20世紀中盤に、一億の敵対的な人間を抱え込もうなんてするのはアホのすることだ。

>本来無いモノをアメリカによって生かされている現状は諸外国にとって尊敬に
君はフランスが一体どれだけ戦争に負けてきたのか知っているのか?
ネットでよく言われるように、イギリスの外交は褒められたものではない。
アメリカは現代において戦争を繰り返している。
ナチスドイツの所行は周知のところだ。
では、フランスもイギリスもアメリカもドイツも、君にとって尊敬に値しない国なのか?
国家は国家であるというだけで、その文化と歴史に一定の敬意は払われるべきだ。占領下の国であっても、外国にミサイルをぶっ放しまくるような国であっても。

>私的にポツダム宣言をもっと早く受け入れていれば沢山の命が救えたはず
それは後知恵というものだ。

>皇室を残す事に拘り原爆投下され終戦した
>皇室が何某宮家によって汚されて
この辺はもはや妄想だろう。

>国民は疑問を感じなければいけない
君の無知を国民にまで押しつけるなよ。
日本国民は学校で勉強したことすら十分に理解できていない君よりもアホだと言うのか?
それはあんまりな言いぐさではないか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/10/605:45:18

    何だか長たらしい説明に丸め込まれただけのような気がする。都合の良いように。
    ポツダム宣言に皇室の存続を盛り込まなかったのはアメリカの意図的なものでそれでもそれに応じていればアメリカは原爆を使えずに戦争を終結しなければならず、ソ連の日本への宣戦布告で降伏したと勘違いされ牽制出来ないと判断されたからですよ。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

unk********さん

2019/10/616:36:19

そういう疑問は当然の疑問で疑問を持たないほうがおかしいのです。

戦争によって国民は窮乏したが豊かになったのはブルジョアジーでその最たるは天皇です。日清戦争で莫大な賠償金を清からとり、それをもとに金本位制にし、多くの銀行の株主だった天皇の資産は膨張した。第一次大戦後も日銀、横浜正金銀行、日本郵船などの株価は急騰しその配当収入は1500万円、御料林から1000万円もあった。そんなぼろ儲けしていた天皇に国はさらに年間500万円もあげていたのだからあきれる。あまりの天皇ぼろ儲けに元老山形有朋でさえ国民が怒るのではないかと心配して1919年11月6日に原敬に「国家からの予算以外の皇室の収入は公共の用に供すべき」と述べたくらいであった。こうして常に国民から搾取したのが天皇だったのです。

戦前は天皇主権であり、国家の意思決定にはすべて天皇の意思が反映されている。よく御前会議で天皇はただ聞いているだけだから責任はないとデタラメ言うのがいるが御前会議の前には必ず議題を天皇に上奏という形で臣下が天皇の意思を確認し天皇が不同意なら御下問という形で臣下に天皇の意思に合うように変えさている。

また国をあげた全面戦争では負けた国の体制は崩壊している。たとえばナポレオン1世の第一帝政は欧州との戦争に敗れ崩壊してブルボン朝が復活し普仏戦争で敗れたナポレオン3世の第二帝政は崩壊し共和制になったし、第一次大戦でドイツ帝国は崩壊し皇帝ヴィルヘルム2世は連合国に訴追されオランダに亡命したように崩壊するのが常識で第二次大戦で国家の主権者であり軍の総帥でありながら何の責任も問われず負わず戦後のうのうと生きた図々しい人間は昭和天皇くらいなものなのです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2019/10/514:10:57

ID非公開さん

原爆投下の命令は、ポツダム宣言よりも「前」に出されています
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q136704979...

【証拠】
トルーマンが、7月25日に(ポツダム宣言発信(7月26日)よりも前に)
テニアン島の総指揮官ルメイあてた命令書

「第20空軍第509爆撃隊は、1945年8月3日頃以降、天候が許す限り、最初の特殊爆弾を次の目標地に投下せよ。目標:広島、小倉、新潟、および長崎」

つまり

日本側のポツダム宣言受諾が早かろうが遅かろうが、原爆は投下されています

米国の日本への原爆投下は、既定路線です

原爆投下の目的は、米国の「核実験」です
当時、ソ連(現ロシア)と先を争っています

終戦間近の時期、
大日本帝国はソ連に戦争終結の仲介を依頼し、
その返答を待ち続けたのですが、

ソ連側は、日本の出方をみていて、
(ソ連は日本を分捕ろうと虎視眈々と狙っていた)

日本がいくら待ってもソ連から返答は無く、
それどころか、日ソ中立条約を破って、攻め込んできました

さらにアメリカは、ポツダム宣言の中に
「国体護持」の一文さえあれば、
すぐにでも日本が降伏することを知っています

しかし、トルーマン大統領は、
何としても「原爆のテスト投下」を行いたいがために、
ポツダム宣言の文書から「わざと」その一文を外して、
あえて、日本の降伏を遅らせようと目論んだのです

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5611.php



国体護持の必要性
日本は「天皇がいらっしゃるから、日本」なのです

もし天皇がいらっしゃらなければ、私たちの国を日本とは言いません
アジアのただの三流国に転落します

皇室は、日本国の「アイデンティティー」です

日本国は、初代・神武天皇ご即位がされた日を
日本の紀元(建国記念の日)としており、
(皇室は、日本国の紀元と同時スタート)

国家の背骨(=国民の精神支柱)です

日本国の歴史=皇室(天皇家)の歴史
=建国2,677年(皇紀2,677年)
=「世界最古の国家」、世界最古の皇室

日本国を創世したのは「天皇家のご先祖様」です
(*詳細は、日本最古の書・古事記、日本書紀でご確認ください)

企業に例えるならば、天皇家(皇室)は、国家の創業者です

政権がコロコロ変わっても、総理大臣の上に、
「天皇という最高位の存在」があることにより、
国家安定と、世界中から絶大な信頼を得ています

この世で最も価値が高いものは
「お金では手に入らないもの」です
人命、人心、信頼、歴史、伝統、文化・・・・

万が一、日本が皇室を失う事態にでもなれば、
「世界最古」という冠がつくさまざまな、
=国家、皇室、伝統、文化、歴史
こういったものを全て失います

一度失えば、「二度と取り戻すことは不可能」です

「建国ゼロ年」のふりだしからの再出発となり、チャイナや韓国、北朝鮮と変わらないアジアの「ただの三流国」に転落です





↓ 史実 ↓(日本のマスコミが報道しないこと)

昭和天皇は、真に国民のことを最優先された名君であらせられました
戦争を回避しようとご尽力され、日本を守ろうとされた立派な御方です

終戦直後、
一人の護衛も付けずに「丸腰」で、GHQ・マッカーサーをお訪ねになり、
「自分の命と引き換えに国民を救って欲しい(国民に衣服と食糧を与えて欲しい)」と懇願されています

↓ 証拠

会談に同席したバワーズ通訳官の証言
http://nicogame.info/watch/sm22667262

マッカーサー
「私は大きい感動にゆすぶられた。死をともなうほどの責任、それも私の知り尽くしている諸事実に照らして、明らかに、天皇に帰すべきではない責任までも引受けようとされた。この勇気に満ちた態度に、私の骨の髄までもゆり動かされた。私はその瞬間、私の眼前にいる天皇が、個人の資格においても日本における最高の紳士である、と思った」

昭和天皇のお姿に心から感服した、マッカーサーは
天皇の追訴をしませんでした

もちろん、GHQによる円滑な日本統治のためにも、
天皇が必要であると確信していたでしょう

ID非公開さん

原爆投下の命令は、ポツダム宣言よりも「前」に出されています...

zab********さん

2019/10/509:38:17

>本来敗戦と共に撤廃されるべき皇室だったはずがアメリカが敗戦後、日本を統一するために昭和天皇を生かしておいたという説がありますが、本来無いモノをアメリカによって生かされている現状は諸外国にとって尊敬に値するんでしょうか?



その心配は無用です。皇室については、「本来敗戦とともに撤廃されるべきもの」ではなく、また「アメリカによって生かされている」ものでもありません。連合国の中でも、天皇や皇室を廃絶するという勢力は、ソ連など一部でしかありませんでした。

例えばイギリスのクレーギー駐日大使は、昭和21年正月の詔勅(いわゆる「天皇の人間宣言」)についてタイムズに次のように投稿しています。

「神性を否定した初春の詔勅は、日本軍国主義の絶滅のために大いに有効となるだろう。天皇がその神話的信仰に反対していたことを余は以前から知っている…古い歴史のある天皇制が突然廃止されたならば、日本は混乱に陥り、侵略的軍国的共産主義が発生する危険がある。…」


また日本の降伏以前、アメリカのフォレスタル海軍長官とイギリスのべヴェビン外相が会見した際に、べヴェビン外相は「『我々すべてにとって、前大戦後、前カイザーの制度を廃止しなかった方が良かったかもしれない。ドイツ人を立憲君主制に導いていた方が、彼らをシンボルなしに放置し、その結果ヒトラーのような人間に心の扉を開かせるよりベターだったのではないか』と言った。」と語っています。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

wit********さん

2019/10/503:01:31

>第一次世界大戦の戦勝国になっても日本の国は国民にとってあまり良い暮らしに放っていないように思います。かえって太平洋戦争で

第一次世界大戦後、日本はシベリアに出兵し戦争を継続しています。
何もない不毛な地で戦線を維持するために膨大な出費を行っていた。

これで暮らしが良くなるわけがない。

太平洋戦争の後も日本は貧困状態です。
そのあと朝鮮戦争の特需で復活しただけ。

第一次世界大戦で勝ったことや第二次大戦で負けたことが良くなったり悪くなった原因ではありません。

>本来敗戦と共に撤廃されるべき皇室だったはず

ただの妄想ですな、第一次世界大戦でドイツ皇帝の廃止を言ったため停戦合意ができず革命まで戦争が継続してしまったという反省を世界は理解していたが、馬鹿は恣意的な解釈しかできないらしい。

理解不足以前のレベルです。

世界史をまともに勉強しているとは到底思えない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる