ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

不動産の建物部分だけを法人化する方法を具体的に教えて下さい。

yot********さん

2019/10/822:09:21

不動産の建物部分だけを法人化する方法を具体的に教えて下さい。

私なりにネットで調べましたが、簿価売却、贈与、現物出資
その中で簿価売却で借地権に関しては無償返還の届け出を出すといった方法が一番現実的なのかと今の所考えてますが、(つまり自分が自分に売るような形になるのですが)
とはいえ、立ち上げた法人が自分から買い上げる為には、その法人が形上借り入れをしないとつじつまが合わないような気がするのですが、いかがでしょうか?

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

inc********さん

2019/10/1006:28:53

法人設立と建物をその法人所有にするのが一緒の時期なら、現物出資のほうが現実的な気がします。(いろんな要素が絡んできますので一概には言えませんが。)

通常は現金を出資してその対価としてその会社の株式を所有することになる訳ですが、あなたの場合建物を出資(現物出資)してその会社の株式を持つことになります。

あなたがお金を調達し、そのお金を出資して会社を設立し、会社が出資で得たお金であなたの建物を購入するのと結果は同じになります。


>立ち上げた法人が自分から買い上げる為には、その法人が形上借り入れをしないとつじつまが合わないような気がするのですが、いかがでしょうか?

現物出資なら不動産取得に対する対価は株式なので借り入れを起こさなくても買い取ることができますよね。

あなたが会社を設立するときに資本金を大きくして、設立直後の会社に十分な現金がある場合には、その現金で不動産を買い取ることができるので会社は借入をする必要がありませんが、あなたが会社設立のための資金を調達する必要があり、あなたにそのための資金が無ければ、あなたが個人で借り入れをすることになります。

あなたが設立のための資金をたくさん調達できないのであれば、小さい資本金で会社を設立し、会社が買い取り資金を調達してあなたから不動産を買い取る。

又は、小さい資本金で会社を設立し、あなたから買い取った不動産の対価を支払わない=未払い金とする=あなたから借り入れをした形にする。


経理に疎いようですがわかりますか?

  • 質問者

    yot********さん

    2019/10/1012:20:46

    ありがとうございます。
    半分くらいは理解出来た気がしますが、ご指摘通り疎いもので、、

    なるほど、売買だとはやり、立ち上げたその法人に資金がなければ(私個人又は会社が借り入れが出来なければ)不可能ということですよね、
    名義変更の主な目的は家賃収入の節税なので、借金は出来ればしたくありません。

    となると確かに現物出資の方がシンプルといいますか、実際にお金は動かないので、現実的な気がします。
    ただ、やはり一旦時価で売却という形をとって出資するから譲渡所得による所得税がかかる、裁判所が選任した検査役の調査を受けなければならない等、どこかのサイトで見ました、もちろん行う場合は税理士さんや司法書士さんに依頼する形になりますが、結構大変そうですね



  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる