ここから本文です

プロ野球は昔はセリーグとパリーグの優勝チーム同士で日本シリーズを戦っていまし...

メバルのおばちゃんさん

2019/10/907:28:26

プロ野球は昔はセリーグとパリーグの優勝チーム同士で日本シリーズを戦っていましたがプレーオフ制度(クライマックスシリーズ)を導入したのは一体何故でしょうか。

選手の負担(特に投手)にならないのでしょうか。

閲覧数:
72
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyy********さん

2019/10/907:45:50

早々と優勝争いから脱落して夏場から消化試合になり、観客減少によるその年の入場料収入減だけでなく、翌年のシーズンシートが売れず広告収入や放映権料の値下げによるさらなる減収、その減収によって選手強化に金が回せなくなりさらに弱くなる。こういう負のスパイラルで12球団中8球団が身売りしたのです。
交流戦やCSはそれを避けるための手段です。

何試合か余計に投げる程度で負担になるような鍛え方はしていませんが、そのために一般のサラリーマンの数倍数十倍の年俸をもらっています。

質問した人からのコメント

2019/10/14 08:59:26

お返事どうもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

swi********さん

2019/10/912:14:33

今年のクライマックス見たでしょ
セパ共に1勝1敗でとっても盛り上がったよね

クライマックス無ければこんな楽しみは無く
消化試合でスタンドはガラガラ
今でも野球の話題を出すのは西武と巨人ファンのみだった。

パリーグが発案しやり方も修正してとっても楽しい1年を過ごせる。
リーグで一位になったのに負けるようなチームはしょせん
短期決戦では勝てないので日本シリーズ出ても同じと判断。

獅子烈さん

2019/10/909:13:03

元々、集客に困っていたパ・リーグが04年からプレーオフ制度(クライマックスの原型となる)を導入し、3位までに入れば優勝のチャンスがある(この時はプレーオフ勝者が年間王者)ことで消化試合を無くそうというものでした。パ・リーグがプレーオフをやっている間セ・リーグ優勝チームは待たされる形になり、3年連続でパ・リーグチームが日本一になったことで平等化してセ・リーグでもプレーオフ導入が決まりました。名称がクライマックスシリーズ、そしてパリコレ側から「レギュラーシーズン1位の価値を評価してほしい」との要望からレギュラーシーズン1位を年間優勝、クライマックスシリーズに勝ったチームが日本シリーズに進出出来るという現行のルールになりました。

2019/10/907:49:33

興行優先です。実際、おかしな話です。長いペナントレースを戦い、勝利したチームがリーグ代表になれないなんて、理屈に合わない。真面目に毎日コツコツ勉強し、合格した受験生が土壇場で、運に恵まれたラッキーな第三者によって不合格にされるようなものです。

miy********さん

2019/10/907:45:03

「クライマックスシリーズ」で検索すれば、ウィキペディアに(導入の経緯)がまるまる載っています。

シンジさん

2019/10/907:44:07

優勝決定後の消化試合を失くすために
メジャーを真似て導入されました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる