ここから本文です

中国は兵力削減しています。航空機も軍艦も少ないです。 兵力削減で300万人未満...

ノラ猫さん

2019/10/919:58:55

中国は兵力削減しています。航空機も軍艦も少ないです。

兵力削減で300万人未満です。

空母はアメリカより少ないです。
航空機も5000機未満です。
戦闘車両も10000台未満です。

核兵器も100発程度です。

ロシアは7000発以上持っています。

中国の戦力は
兵力1億人
戦車100万台
航空機10万機
空母20隻
核兵器2万発
という感じではないです。
人によっては中国の兵力は2億以上とか言っています。

航空機を年間10万機生産とか言っています。
正規空母も1年間で16隻建造とか言っています。
確かに第二次大戦中のアメリカならばそれくらい生産していました。

中国は金がないのでしょうか??
生産力が弱いのでしょうか??
それとも戦争する気がないのでしょうか??

補足中国は年間軍事費2000兆ドル(20京円)くらいで強化するということです。
射程20000kmの榴弾砲とか100ノットの空母とか開発ということです。
特殊部隊はライフル射撃で5km先の釘の頭を撃つことが出来るということです。
軍艦も航空機も全機AIということでした。

閲覧数:
89
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2019/10/1117:59:44

知恵袋や2chはニートばかりなので戦艦とか戦闘機ばかり取り上げます。
ゲリラ作戦で負けたという話は嫌がります。
旧式やローテク兵器で結果を出すと嫌がります。

艦隊決戦とかアニメやゲームの演出は好まれます。

質問した人からのコメント

2019/10/11 18:05:42

やっぱり知恵袋はyoutubeや2chを追い出されたニートばかりですか

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

agm********さん

2019/10/1021:22:20

ちゃんとしたデータを見せようね。

貴方の削除数が多いように。24件だっけ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nwa********さん

2019/10/1011:48:28

兵力を削減すれば、その分人件費が減り、兵器の近代化ができます。そういう側面があります。

huy********さん

2019/10/922:04:35

大量生産すると生産ペースに合わせて扱える人間が習熟しないから弱くなるんですよ。

中国は今日本の数倍の勢いで軍艦建造してますが、1隻100~300人が乗り組みます。

その人員を最低限1人前にするのに掛かるのは約10年。現場を取り仕切る管理職クラスになるのに20年です。

これまでの軍艦を退役させて新たに建造した軍艦に乗り換えるのなら兎も角、急に艦の数を増やしても数は増えても人の質が低下するんです。

こういった人のバランスを考えないで生産すると軍艦以前に船として機能するか怪しくなります。

空母をアメリカ並みに短期間で建造したら作ったのに10年単位で港に放置ってなりますからね。アメリカの空母1隻の必要人員は4500名。16隻となると72000名。中国はまだボロ空母1隻しかないから殆ど1から72000人の空母乗組員(実際にはもっといる)を養成しないといけない。

ちなみに軍艦乗組員の養成コストは2~3億円。航空関連は3~4億円。艦載機パイロットになると6~8億円(陸上機より高い)。面倒くさいので一人4億円7万人ってすると28兆円。*空母+艦載機で3兆円として16隻で48兆円。76兆円。中国軍の3年間分の軍事予算が吹っ飛ぶ。

さらにさらに1隻あたり5~6隻のイージス能力を持った護衛艦(べーイージスと中華イージスの能力差を見ると倍はいる)。2隻の原子力潜水艦。2隻の補給艦。

中華イージス艦と潜水艦が1000億、補給艦が500億。イージスの兵装が1隻500億とすると1兆2000億。16組で19兆2000億。

96隻のイージス艦の乗組員。半分を新規調達するとして1隻300人の半分150人の96隻分。14400人。3億の育成コストで4兆3千200億円。

原子力潜水艦32隻。1隻100人乗組でこちらは空母直掩なんてそもそも今までいなかったわけだから3200人新規で、サブマリナーの養成コストが安いわけないから5億として1兆6000億円。

中国財政破綻するんじゃないかな?

*ちなみに人員は育てて終わりじゃないからね。辞めてくのは出てくるから、毎年1割ぐらいは交代要員がいるし、一定技量になっても技量維持のための訓練コストは毎年毎年かかるから。そもそも空母打撃群を1艦隊維持するだけ、港につないでおくだけで年間1000億円ぐらいいるらしいし。*いきなり作ってマトモに戦力化されるまで年間1兆6千億垂れ流しである。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kkb********さん

2019/10/920:53:43

現代戦では数より質が重視されている。
中国軍はステルス機J-20を毎年40機調達する予定である。自衛隊が4年掛けてF-35を45機調達する事を考えれば、兵力削減どころか世界を脅かす軍拡である事は明らかである。
戦闘機の数が減っているのは、旧式の機体を廃棄しているためである。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる