ここから本文です

FF14のイラストをTwitterに上げてる人が沢山いますが 装備とは異なる現実世界にあ...

fan********さん

2019/10/1013:31:34

FF14のイラストをTwitterに上げてる人が沢山いますが
装備とは異なる現実世界にあるような服
例えばセーラー服(FF内にあるセーラー服ではない)や、オリジナルのセーターや小物類を書いたイラ

ストは
FF14の著作権の規約違反になりますか?

閲覧数:
78
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

udo********さん

2019/10/1110:31:45

FF14で作成したキャラクターは感覚的にはオリキャラだと思いますが、FF14の外見パーツデータ(装備含め)を組み合わせて作られたキャラクターです。
そのため、スクウェア・エニックスが著作権を有するキャラクターとなる可能性が高いと思われます。

念のため関連しそうな各種ルール&ポリシーに目を通しましたが、そのあたりを明確に記載しているものはありませんでした。

・利用規約
https://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=5381&la=0&tag=users

・著作物利用許諾条件
https://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=5381&la=0&tag=authc

・禁止事項
https://support.jp.square-enix.com/faqarticle.php?kid=68216&id=5381...

どのような位置づけであるかが明記されていない以上、一般的な二次創作と同様限りなく黒に近いグレーゾーンです。
外見だけFF14のキャラクターで服装はオリジナルといったものは、FF14で作成したキャラクターが描かれている時点で、FF14が著作権を有するキャラクターを描いている(=著作権に違反している)ということにはなるでしょう。
ですがこの程度のものであれば、よほど公序良俗に違反するようなイラストでない限りは、無害なファンアートとしてお目こぼしされるレベルと考えられます。

ただし公式のスクリーンショットを加工してそういった画像を作るというのは完全にNGです。
前述の著作物利用許諾条件内で、ゲーム中で撮影されたスクリーンショットは著作物として明確に定義されていますが、これに対し過度の加工・改変を行うことは「2. 本著作物の利用条件」の8-2項にて明確に禁じられています。
文脈から判断するに1からご自身で書き起こされるイラストの話かと思いますので、問題なさそうですが念のためご参考まで。

なお今回の質問に対しては完全に蛇足ですが、著作権法は改正されており一部のケースでは非親告罪として扱われます。
(2018年12月からすでに施行されていますので、2019年現在も有効です)

一部のケースというのは、利益を得るために他者の著作権を侵害する(例:利益を上乗せして二次創作の同人誌とかグッズ作る)とか、著作権者が本来得る利益を侵害するために著作権を侵害する(例:公式の製品をコピーしたグッズを販売する)とかです。
今回のケースでは該当しません。

質問した人からのコメント

2019/10/13 00:35:28

お二人共に分かりやすい回答ありがとうございました
私も利用規約を何度も見たのですが、スクショや動画についての記載はあるものの
イラストについての記載は分からずここに質問させて頂きました
FF14とイラストの中に書いてあり、明らかにアウラと分かるものであり
そのイラストに書かれているキャラクターが、ディズニーのキャラクターの着ぐるみを着たようなイラストになっていました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ye8********さん

2019/10/1014:36:39

著作権は利用規約ではなく、もっと上位の日本の法律で定められています。
利用規約に違反しても、せいぜいアカウントを没収されたり、損害賠償として金銭を請求される程度ですが、法律に違反すると逮捕や書類送検されたり、前科になって就職等に影響が出たりする恐れがあります。


これは明らかにFF14のあのキャラだな、とわかるようなものだと、衣装がオリジナルであってもキャラ側でFF14の著作権を侵害して違法になる恐れがあります。逆にヒューランのようなどこにでもいるような人間となると、FF14のキャラだと断言が難しいとの判断になって侵害にならない場合もあります。どうなるかは、とりあえず訴えてみて、裁判所の判断によって決まります。

ちなみに、キャラではなく装備にも著作権はあるため、明らかにFF14の装備を使用したイラストの場合は、キャラがどうかに関わらず違法になります。


しかし著作権侵害というのは基本的に親告罪で、違法になったとしてもすぐに警察が逮捕等をすることはできず、権利者(この場合スクエニ)が訴え出て初めて逮捕等が可能になります。つまりスクエニが黙認すれば違法ではあるが罰されない状態になるわけで、これまでの実績からすれば、よほど過激な使用をしない限り、FF14の二次創作を公開しても訴えられる可能性は非常に低く、違法だが罰されない、という状態になります。
おそらく問題ないだろう、とは言えますが、ある日突然スクエニが方針を変えて訴えだす可能性も完全に0とは言えないので、そこのリスクを背負うかどうかは自分で決めてください。FF14以外の二次創作についても基本的に同様のことが言えます。


ただしスクショや動画集を有料販売したなど、原作そのままか微加工程度を有料で侵害するか、と非親告罪になり、スクエニの意向に関係なく警察の判断で逮捕等をすることができるようになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる