ここから本文です

ひと昔前の和製R&Bは16ビートですか?シャッフルですか?

アバター

ID非公開さん

2019/10/1200:50:51

ひと昔前の和製R&Bは16ビートですか?シャッフルですか?

例えば、J-popでいうと、ひと昔前ですが、宇多田ヒカルの「Automatic」、Misiaの「つつみこむように」、Chemistryの「PIECES OF A DREAM」は、R&Bテイストの曲です。

これらのリズムは、16ビートを基調としているのでしょうか?それとも、3連符の12/8拍子や24/16拍子なのでしょうか?

「16ビート」と「シャッフル」であれば、どちらに属すると思いますか?
ハネた16ビートですか?

よかったら、教えて下さい。

閲覧数:
48
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Weckl Loverさん

2019/10/1210:46:05

Bounce(バウンス)という言葉が適切かと思います。

8分音符、あるいは16分音符の偶数番目のタイミングが後ろにずれている『ハネた』リズムのことをジャズでは『swing(スウィング)』、ヒップホップなど現代音楽では『bounce(バウンス)』と言います。

(全く後ろにずれていない等間隔の場合は『even(イーブン)』。sek***さんが言っている16ビートとはこのことを指していると思われます。)


① ♪○○○○○♪○○○○○♪○○○○○♪○○○○○
(スウィング度0%)

② ♪○○○○○○♪○○○○♪○○○○○○♪○○○○
(スウィング度33%)

③ ♪○○○○○○○♪○○○♪○○○○○○○♪○○○
(スウィング度66%)

④ ♪○○○○○○○○♪○○♪○○○○○○○○♪○○
(スウィング度100%)

①はイーブン、②~④はすべてスウィング(バウンス)です。そのうち③は1番目の音符の長さと2番目の音符の長さの比が2:1なのでこの場合を特別に「シャッフル」と呼びます。

②はニューオーリンズ・セカンドラインに代表されるような怠惰な感じのするハネたリズムです。

④は最大のスウィングです。(これ以上偶数番目の音符を後ろにずらすと「ハネる」でなく「ヨレる」になってしまうので(笑)) ④は1番目の音符と2番目の音符の長さの比が3:1になっているので実際は付点8分音符と16分音符です。

②の例
https://youtu.be/MXI5Nuz6OHg

③の例
https://youtu.be/ev1hWTW-eHU

④の例
https://youtu.be/vO3a8sWs2bY

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/10/1301:15:52

    ご丁寧に教えて下さり、ありがとうございます!
    Youtubeを聴いてみましたが、宇多田ヒカルやChemistryの「ハネ」は④のTower of Powerのハネた感じですね。
    John Scofieldが、シャッフルだと聞いて、納得しました!

    宇多田ヒカルの譜面を見ると、16分音符♬の指定が、三連符の2:1にするように書いてあり、譜面上は、シャッフルですが、歌は、もっとねちっこくずれているように聞こえました。そこまで、譜面に忠実に演奏しないものなのでしょうか?

    あと、米津玄師のLemonも、bounceでしょうか?!結構ハネています。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mr_********さん

2019/10/1514:36:22

Automatic
リズム(タイム)は4分の4拍子
ビートノートは16分
グルーヴはswingfeelですから
ダブルシャッフルとかハーフタイムシャッフルとか言われる奴

カウント:1-----2-----3-----4-----
ビート感:●_●●_●●_●●_●●_●●_●●_●●_●
イメージ:チッコチッコチッコチッコチッコチッコチッコチッコ

あとは聞いてない。メンドイ

>これらのリズムは、16ビートを基調としているのでしょうか?それとも、3連符の12/8拍子や24/16拍子なのでしょうか?

リズムは4分の4拍子です。
英語では4/4time(four-four-time)と言います。
4/4timeとはダンスの先生が手拍子しながら「1234」っていう周期でカウントしている「あれ」です。まずはこれが基本。

ビートはノリです。グルーヴをノリという人も居ますが、まぁ~言葉ですから。
ビートはカウント「1」に対して何個つけても構わないものです。1個でも100個でも。で、この曲はカウント1に対して4つのビートをつけています。つまり、カウント「1」は4分(1/4)ですから、それを4つに分けて16分(1/16)ということですね。

つまりビートは
カウント:1---2---3---4---
ビート_:●●●●~
となります。で、グルーヴはSwingfeelという「跳ねる系」です。
グルーヴとはビートとビートの間になる「もの」ですから●と●の間にあります。

あなたが3連系と勘違いしたのだとすれば、それはそれで正しい感覚だと思います。

まず、シャッフルとは3連の中抜きの「感じ」のグルーヴです。

カウント:1--2--3--4--
ビート_:●_●●_●●_●●_●
イメージ:とまとまとまとまとまとま

イメージ:と_とま_まと_とま_ま
的な。

ダブルシャッフルはカウント1に2度跳ねるので上記の最初に書いたヤツになります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Fish Houseさん

2019/10/1201:01:41

「バウンズ」でしょうね。
ハネた16分やハネFunkとでも言うべきかもしれませんが、それで通じます。

16分を基本としたビートの16分の裏に当たるリズムがハネてるからです。

シャッフルだとハイハットが常にハネっぱなしのイメージになるので、少しニュアンスが変わります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる