ここから本文です

生物基礎を勉強し始めたばかりのものです。

アバター

ID非公開さん

2019/10/1213:55:02

生物基礎を勉強し始めたばかりのものです。

問題集を解いていて、「DNAの基本単位は何種類あるか」という問題で躓いています。

回答には「4種類」、解説には「有機物は基本単位となる物質が脱水により縮合重合したものなので、消化酵素はすべて加水分解酵素である。
多糖類であるデンプンやセルロースはグルコースが、核酸はヌクレオチドが、タンパク質はアミノ酸が基本単位となり縮合重合したとのである。」
とありますが、よくわかりません。

どなたか解説していただけませんか?

閲覧数:
15
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/1214:42:01

DNAはヌクレオチドという単位が鎖状に結合したものです。
ヌクレオチド=リン酸+デオキシリボース+塩基
で構成されていますが、塩基に4種類(アデニンA、チミンT、シトシンC、グアニンG)あるので、ヌクレオチドには4種類あると言えます。

解説は正しいですが余計なこと書きすぎてかえってわかりにくいw
多分問題集をつくった人が何か書かなくちゃいけないので無理矢理書いた感が強いですね。高校生用の問題集をつくったことありますが、解説には字数制限があって何字以上何字以下という制限があるんですw

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tn6********さん

2019/10/1215:00:05

解答と解説が一致していません。


おそらく解説は別の問題の解説か、プラスアルファの余談でしょう。
DNAの基本単位が4種類であることの解説にはなっていません。

2019/10/1214:00:09

こちらが解答です!

こちらが解答です!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる