ここから本文です

①プロの登山家が山で事故に遭う

アバター

ID非公開さん

2019/10/1305:39:55

①プロの登山家が山で事故に遭う

②プロではない登山者が山で事故に遭う

上記は、どちらのほうが、批判されることが多いですか?

閲覧数:
56
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/1316:06:38

ケースバイケース。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pio********さん

2019/10/1309:53:24

なんで批判という言葉が出てくるのかな。
納税者が行政サービスを利用するのは当然じゃないか。
山で早死にすれば年金も納め損になるんだし帳尻合うのでは。

fjm********さん

2019/10/1309:35:08

批判する理由に、プロもアマも関係ない。
だが、易しい山で遭難した方が批判される。
よって、アマ。

身近の方が批判し易いのだと思う。

びびさん

2019/10/1308:06:21

プロとアマの境目ってなんだろう?
基本的な疑問は置いておく方向で。

状況的に②が多いが、①でも少なくはないのは確かなこと。

要は、未然に防げるはずの偶発事故に対応できる装備をしていたか否か。これはプロアマ関係ない

tur********さん

2019/10/1307:00:27

たぶん②でしょうね。

①の場合は、山での常識を越えた偶発的、突発的な危機による、不可抗力の事故の可能性が高いと推測されると思います。

②の場合は、準備不足、知識不足で、本来回避すべき危険を回避出来なかったと推測される場合が多いと思います。

a_h********さん

2019/10/1305:46:24

後者。
万全の体制で登山をしていて事故に遭うのなら、「予期できなかったアクシデントなのだろうという解釈」が可能。

しかしながら、前者は、登山をするような装備は何も無く、散歩する様な服装で登山を行い、事故に遭うことが多く見受けられます。
その場合は、登山の危険性を甘く考えて事故にあっている可能性が高く、迷惑な存在として受け入れられることが多い。

同じ「事故に遭う」でも受け取り方は違うと思いますよ。
もちろん、解釈する人によっては私のような解釈では無く
・プロなんだから事故に遭うか?
・素人だから事故にあって当然
と思う人もいるとは思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる