ここから本文です

双極性障害の薬について 以前、デパケン短期型(バレリン)300mg就寝前 ...

sou********さん

2019/10/1311:18:11

双極性障害の薬について

以前、デパケン短期型(バレリン)300mg就寝前
デジレル50mg就寝前
メイラックス1mg就寝前
デプロメール50mg朝

服用して、10年間寛解状態でした。

①デパゲン短期型は、「てんかん」に使用すると言われていますが、気分安定剤として効いていたのでしょうか。

②10年後に鬱転したのですが、リーマスで鬱は軽くなりました。リーマスを外すと鬱になります。なぜ10年前は、リーマス無しで鬱転しなかったのでしょう。

③リーマスはいろいろ副作用(頭痛・ぼーっとする・他の薬を併用すると頭が痛い)があって嫌なのですが、10年前の薬(デパケン)に戻しても、意味は無いのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
177
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pakopako285さん

2019/10/1314:40:38

1、正しい。その通りです。

2、病気の悪化でしょうね。リーマスの方が作用が強いですから。

3、このままの方が無難。辛いのは、わかりますが、もっと問題が大きくなる気がし
ます。

双極性障害は躁状態や軽躁状態のコントロールが特に重要です。

リーマスによって生活の質が低下した感じがすると思いますが、仕方ないと思います。

ご感想を、お待ちしております。

  • 質問者

    sou********さん

    2019/10/1315:29:53

    回答ありがとうございます。

    回答者様の言う通りだと思います。

    昔は、デパケンが効いていて、睡眠薬なしで入眠できていました。旅行・デパートに行く・散歩に行くといった、日常行為が普通に出来ていたので、あの頃に戻りたい一心です。

    リーマス入れたら鬱にならならないのですが、リーマス400mgなので十分な量・治療になっていない、と言われます。

    リーマスは少量でも、場所・光の当たり具合により意識が薄らぐ症状が出ます。旅行・遠出など夢のまた夢です。

    睡眠も、今はロヒプノールに耐性が付いて、不眠は悪化の一途です。リーマス入れても睡眠は良くなりません。

    主治医は、1回リーマスなしでトライしてみよう、と言われましたが、以前鬱転した怖さとトラウマがあります。プラセボ効果で鬱転するかもしれません。

    リーマスの中止までいかなくとも、減量、もしくは以前寛解していた、デパケンの使用はどうかな、と思い質問した次第です。


  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/10/15 12:14:23

回答・返信・アドバイス等いろいろありがとうございました。お世話になりました。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる