ここから本文です

ピアノコンクール(コンテスト)について5問: . 恩田陸 原作の映画「蜜蜂と遠...

cab********さん

2019/10/1420:46:40

ピアノコンクール(コンテスト)について5問:
.
恩田陸 原作の映画「蜜蜂と遠雷」を見てきました。
良し悪しは……よく分かりませんでした。
松岡茉優めあてに行ったようなものです。

ちょっとやつれていたのが心配。

設問は音楽にはズブの素人の考えることばかりです。

①「蜜蜂」では出場者はだれも本番で譜面を置いていませんでした(暗譜ってやつですね)。聴衆がいる場で弾くときはもう譜面を置く人などいないのでしょうか?(タブレットの譜面を使ってた人もいた。あれは本番じゃなかったっけ?)

むかし見たピアノ演奏会(コンペとかじゃなくリサイタル)で、ピアニストは目の前に譜面を置いていました。一枚モノではなく冊子型なので複数ページあります。ある間隔を置いてソデから人が歩いて来てはめくる、といったことを数回繰り返していました。

なおオーケストラの団員たちは譜面台を見ながら弾いてますが、バイオリンみたいに両手で弾きっぱなしの楽器の場合、いつページをめくっているのでしょうか?

② あのコンクールは一応「国際」と銘打たれており、外国からも参加者がいることになっています。課題曲に加えて選べる自由曲は、宮沢賢治の童話?だか詩集?だかを読んで自分の解釈を演奏に反映させよ、というお達しでしたが、そんな注文は日本語のネイティブではない参加者に圧倒的に不利ではありませんか?

実在のコンクールでもそんな “正解” のないことを課せられることがありますか?

③ 本選はオーケストラとの協奏で、各自が曲を選べるとのことでしたが、オケのほうがミスって出場者の足を引っ張った場合、情状は考慮されるのでしょうか?

そもそもオケにも得意曲・不得意曲があると思うのですが、「本当はAが弾きたいんだけど、協奏がこのオケだとヤバいかも……じゃ不本意だがBで勝負しよう」と選曲するのも作戦のうち?

④ マサルの演奏を聞いた栄伝は、その記憶が新しいうちに自分でも弾いて確かめたくてホールの練習室を借りようとしますが空きがなく、高島の紹介で、離れた工房のピアノを弾かせてもらえました。

いい話だとは思いましたが、確認したいためだけにグランドピアノを探し回るのは「?」でした。むしろエレピでも何でもいいから、一刻も早く指を動かしたり音を出したりしたほうが良くないですか?

⑤ 音楽出版誌の関係者がいろいろ登場していました(高島も関係者っぽかった)。ああいったライターや編集者になるには自らも芸大・音大の経験者でなければなりませんか?

自分の番が終わった出場者をインタビューしている最中、記者のほうが「ちょっと失礼…」と席を立ち、モニターから流れてくる他の出場者の演奏に聞き入ってしまう、という場面がありました(風間の番だったと思う)。「この演奏はスゴい!」とでも感じたのでしょうか?――つまりそういう聞き分けができるくらいでないと記事なんて書けないよ、と?

******

以上、楽器などひとつも弾けない素人からの5問です。
長々とすみません。1つだけでも構いませんので
関係者の皆さん、よろしくお願いします。

閲覧数:
435
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yag********さん

2019/10/1809:51:38

いくつか変な回答があります。

オーケストラの団員の楽譜はそれぞれのパート譜ですから譜めくりしやすいように休符が続くところでページが変わるように元々作られています。ですからパートによって譜めくりする場所は違います。弦楽器は譜めくりに十分な休符がない事も多いですが、基本2人で1つの楽譜ですので内側に座る奏者がめくると決まっています。

オーケストラによってこの曲は得意、不得意などほとんどありません。曲によって難易度が違う事はあります。

東京藝大にあるのは楽理科です。理科でも学理科でもありません。音楽理論を学びます。

  • 質問者

    cab********さん

    2019/10/1820:13:05

    回答どうも。

    >弦楽器は譜めくりに十分な休符がない事も多いですが、基本2人で1つの楽譜

    同じ楽器で同じ譜面ですよね。休みなく続く自分たちの譜のときはどちらかが手(弓)を休めて楽譜をめくるわけです。

    どちらかが「犠牲になる」ということですか?
    ま、弦はたくさん弾いてるから一瞬、一人分減っても問題にはならないのかもしれませんが。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「蜜蜂と遠雷」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/10/1710:11:04

2についてのみ回答
まず一般的な話になりますけれども、音楽に限らず文化や芸術はそもそもドメスティックなものなので、国や地域や言語といったものや、その時代と密接に関係するのです。さらに近視眼的に見ると、作品というのはどうしてもアーティスト個人の事情に左右されるところが大きいといえます。だからベートーヴェンを弾くには当時のヨーロッパの事情はもちろん、ベートーヴェン本人のことを知っていたほうが有利ですし、知っているべきです。これは歴然とした事実です。
ところがコンクールの課題曲として作られる新作は事情が違います。こういう新作は作曲家本人の内的な衝動や要求から制作された芸術作品ではないんです。そのため、上記のドメスティックな要素や個人的な事情から開放されやすく、審査員すら良く知らない曲ということで、よりフラットな形で出場者の力量を比較することができるんです。
なのに、この映画の原作は宮沢賢治の作品をテーマに据えた課題曲にしてしまいました。国際コンクールにもかかわらず、こういう日本独自の文化をテーマにした課題曲を設定してしまったところは、原作者のミスだと思います。映画を見た人が疑問を抱くようでは、ひどいミスとしか言えません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/10/1509:52:17

そうですね
松岡まゆは
最近車で事故を起こしましたね

kog********さん

2019/10/1500:30:43

もう既に出ている答えもありますが、出ていなさそうなところや補足を。

①ピアノソロを暗譜で弾くのは普通です。人によっては楽譜を置くスタイルのピアニストもいますが、基本は暗譜しており、作曲家の意図を尊重するという名目で置きます。

一方、ピアノの伴奏やオーケストラの場合、譜面を見るのが正式です。
アンサンブルのため、他のパートと合わせる事も重要だからです。
踏めくりがつかない場合、めくりやすいように楽譜を切り貼りして作りかえることもあります。
また、オーケストラなどでは同じパートの数人でひとつの楽譜を見ることもあります。

②課題曲の「春と修羅」を自分の解決で弾くのに加えて、カデンツァを弾く(楽譜は何もない状態で、即興演奏をする)という課題でした。最初の2人は譜面に起こして弾いており、残りの二人は即興で弾いていましたね。たしか映画では風間はおおまかな流れのみ楽譜にして、あやは完全即興でした(この即興演奏の部分はフィクションだからできることと思います)

ピアノ曲のほとんどが西洋人が作曲した曲ですので、それを言ってしまうとほとんどのアジア人には不利となってしまいます。
ピアノが上手くても、ドイツ語やフランス語で読書はできない人のほうが多いです。
例えばシューマンの曲ですと、ヨーロッパ方面の文学と密接な関係があります。
偉大な作曲家であれば、弾く人が曲の背景まであらゆる手段を使って研究して弾いてくれます。

たしかこの春の修羅を作った人も有名な現代作曲家という設定でした。

日本で開催されるコンクールでは、邦人作曲家の曲が使われることもあります。浜松国際コンクールでは実際使われています。

③プロのオーケストラなので、審査に影響するほど低質な演奏になることはないと思います。仮にオケで何かしらあっても、評価に関してはピアノ奏者の力量に焦点があてられると思います。

④国際的コンクールですから、相当なレベルでの争いとなるでしょう。
音の並びや指の動きだけではカバーできず、繊細な響きや多彩な表現力が求められています。グランドピアノで鳴らしたいと思うのは当然で、電子音では厳しいと思います。せめてアップライトでしょう。

確かこのシーンではカデンツァ(即興演奏)を鳴らしたいと言っていましたので、本番と同じグランドピアノが良いでしょうね。
工房にあったピアノは、結構いいピアノという意味で言われていたと記憶しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lau********さん

2019/10/1421:09:49

① タイミングのあいた時に弓を持つ手で譜面をめくっていました。
最近はタブレットで 足スイッチでめくる人もいるらしいです。

② 普通のあたりまえストーリーではつまらないから。

③ プロなので大丈夫です。

④ こういうレベルですとグランドしか弾かないかも。

⑤ 経歴もともかく、音楽的ハイレベルでないと それなりにつっこめないと
思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/10/1421:02:20

① 今は暗譜がほとんどですね。譜面を見ていたのは「春の修羅」が課題曲となった二次予選で、こちらは全員視奏(譜面を見ての演奏をこう呼びます)でした。

② それもコンクールです。ショパンコンクール(フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール)はポーランド人以外には不利なんていわれても、それが「ショパコンだ」で済む世界です。

③ 腐ってもプロですから、そこそこの演奏はしますが、実際オケがとトチることはあります。それどころか、曲を間違って演奏することもあり、先般のチャイコフスキーコンクールでは、事務局から再審査が提案されたものの本人が断り、4位になりました。

④ コンテスタントレベルになると、繊細なタッチや音作りも関係してくるので、エレピでは役に立ちません。実際問題としては、各ピアノメーカーが本選出場者くらいには、専用の練習用ピアノを用意しています。

⑤ 藝大学理科卒というようなのがごろごろしているそうです。卒業後の進路で、大学教員の次に多いのがメディア関係です。
http://musicology.geidai.ac.jp/wp/about/career/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる