ここから本文です

秀吉の朝鮮出兵と清との丙子の乱はどちらの方が朝鮮半島に甚大な被害をもたらした...

日下道雄さん

2019/10/1508:39:33

秀吉の朝鮮出兵と清との丙子の乱はどちらの方が朝鮮半島に甚大な被害をもたらしたと思いますか?

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2019/10/1510:26:50

朝鮮出兵自身と、丙子の乱自身の比較なら、そりゃ、全く文句なしで、秀吉の朝鮮出兵ですよ。

丙子の乱(朝鮮での小中華思想的呼び方では丙子胡乱)って…

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説に

~~
丙子胡乱

へいしこらん
Pyǒngja horan

朝鮮,朝鮮王朝 (李朝) の仁祖 14 (1636) 年 12月の清の朝鮮侵攻事件。東北方面で逐次勢力をたくわえていた女真の後金 (のちの清) は 1619年,明軍をサルフで破り (→サルフの戦い ) ,27年朝鮮に侵入した。これを丁卯胡乱というが,このとき朝鮮は後金と兄弟の約を結んで事なきを得た。ところが 36年,後金の太宗は国名を大清帝国と改め,同年末 10万の大軍を率いて漢城 (現ソウル) に迫った。国王の仁祖は江華島に逃れるまもなく,一時広州の南漢山城にこもったが,明軍の援助も得られず部下も和平論に傾いたので翌年1月城を出て清に投降した。
(以下略)

~~

とあるように、期間としてはせいぜい1ヶ月半ぐらい、それも、朝鮮側は一旦は籠城で抵抗しようとしたが、勝ち目が無いのを悟って投降した、ぐらいの話です。

文禄・慶長の役の方が戦闘が行われていた期間ずぅ~っと長いし、実際の戦闘もたぁくさん、広~い地域で起きています。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる