ここから本文です

皆さんの意見を聞かせて下さい。

omc********さん

2019/10/1620:34:53

皆さんの意見を聞かせて下さい。

私は今通信制高校に通っていて、来年の春卒業予定です。大学に進学しようと考えていて、国立大学を目指していました。学校の担任と進路指導の先生にも「○○大学に行こうと思っている」と伝えていました。しかし、やはり通信制なこともあって、進学する人たちで集まる集会のようなものは1、2度程で大まかな事を先生から伝えられるようなものでした。先に結果を言うと、私はセンター試験の期日を締め切り日の次の日にたまたまネットで知り、それまで自分はセンターの出願期間をきちんと調べずに、ただひたすら自分自身勉強していただけでした。過ぎていたことを知った時は無我夢中で母に電話して、それを聞いた母は学校にすぐに電話をかけて、期日のことについて、私の学校の通信制はただでさえ国立大学に行くひとはほんの数人しかいないにも関わらず、進路指導の先生がいるにも関わらず電話一本もセンター試験のことで連絡をしてこなかった学校側、進路指導の先生を責めました。なかなか私に会わなかった。毎月生徒に送られてくる学校からの封筒に同封されたプリントの中の1枚に書いていた。と、学校からの十分なお知らせはしていた。と言っていました。母は泣きながら私がどれだけ頑張っていたかを訴えたり、教育委員会だの言い訳は聞きたくないだのと電話越しに必死に訴えていました。教頭先生からも電話で、「お母様は私たちにどうしてほしいんですか?うちはそういう学校だと入学説明会の時にお伝えしていました」と言っていました。私もその時は絶望的でさすがに泣きました。でも正直私自身は、受験を受ける身として当然のことが出来ていなかったのは私だと思っていて、学校側をほとんど恨んでいません。私が受験についてもっと真剣に調べ、通信制だからこそ自分自身でもっとやるべき事をしなくてはいけなかったと感じています。親にも教育委員会とかはもう大丈夫、そんなに事を大きくするつもりもないし、残り卒業までを友達と普通に過ごしたいと伝えてなんとか分かったと言ってもらえました。私がここに投稿したのは、こういう出来事は学校側なのか私自身の落ち度だったのかが単純に知りたいです。誰かの意見や感想を聞かせてください。

閲覧数:
23
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bba********さん

2019/10/1620:53:51

あなたがなぜ全日制の高校に行かなかったのかはさておき、あなたが通信教育で単に高卒の資格を取るだけでなく、国立大学進学も目指していたのであれば、やはり学校からのプリントをよく読んで、センター試験の日程や出願期間は前もってきちんと調べておくべきでしたね。国立大学受験用の参考書や問題集にも、センター試験の日程や出願期間のことは具体的に書いてあるはずです。これを教訓にして、これからは何でも大事なことは早めにくわしく調べておく習慣を身に付けるよう願うばかりです。

  • bba********さん

    2019/10/1621:36:50

    追記です。あなたが目指していた大学入試センター試験は来年を最後に廃止され、2021年からは「大学入学共通テスト」という全く新しい試験に変わるそうです。あなたがまだ国立大学をあきらめていないのでしたら、あなたは2021年の1月に第1回の大学入学共通テストを受験することになりますので、今度こそ出願期間に遅れないように、来年の4月から、最低でも月に1回は大学入学共通テストの最新情報をネットでしっかり調べるよう心がけて下さい。もちろん、大学入学共通テストがどのような形で行われるのかについても、真剣に調べておく必要があることを付け加えておきます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

izu********さん

2019/10/1621:31:54

たった一人で頑張って来られてしんどかったでしょうし、辛かったと思います。
実はこうした受験の手続き上の手違いは全日制でも時々聞きます。
私が聞いた事例としては、
①高校入学以来ずっと憧れていた私立大学があり指定校推薦で受験したかった。しかし本人がそれの締切日を把握して居らず気が付いた時にはもう別の自分より成績が悪い生徒が受験することが決まっていた。
↑この方は仕方なく別の大学に行きましたが、途中で嫌になり中退され長い間ニート生活をされていました。

②とある中高一貫校でのこと。
何ヵ所か大学を受ける予定にして次々受験していたが、一番本命だった大学の受験日を1日勘違いしていた。午前中高校で補習を受けて、夕方塾に行ったら先生から「今日は⚫⚫大学に受験に行ったんじゃなかったの?」と指摘を受け判明した。
↑結局6年も少人数クラスで勉強してきたのに高校側は塾ほど彼の受験日程について親身にはなってくれていなかったということです。彼は1年浪人し、翌年は前年よりハイレベルの大学に合格しました。

③塾から国立の二次試験の受験先の提案があったが、受験するならば翌日には願書を取り寄せないと間に合わないタイミングだった。しかしそうとは気が付かず数日悩んでいて、数日後になってもう間に合わないと気が付いた。

3つほど書き出しましたが、よくあるのは学校の推薦状が必要な受験なのに先生が忘れていてギリギリ間に合ったとか間に合わなかったとか そんな話はよく聞きます。

ウチは3人子供が居ますが、第一子は本人がしっかりしていましたし、私は当時は受験制度がさっぱり分からなくて子供と高校に全面的にお願いしていました。
第二子は美大受験だったので、それ用の塾に進学先や適性の見極めまで全面的にお願いをしていました。
実は恥ずかしながら③は私のことです。
第三子は「分からなかったで子供の一生を棒には振れない」と割り切って、高1から塾に通わせました。進学先の選定から締切管理までその都度塾から連絡がありましたが、その頃には私がだいぶ最近の大学受験について詳しくなっていて締切を忘れるようなことは無かったです。

本当に色々な事があるんです。
だけど誰かを恨むとかじゃなく、心をきれいにして頭を切り替えて前向きに努力した人が最終的には勝ち組になっているような気がします。
頑張ってくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる