ここから本文です

海外でクレジットカードを使ってキャッシングされたことのある方へ質問です。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1700:42:20

海外でクレジットカードを使ってキャッシングされたことのある方へ質問です。

手数料をかけて両替するより、カードでATMにて、キャッシングした方がお得と言われました。本当ですか?
帰国

してすぐに返済すれば、利子もそれほど高くないということでしょうか。
一度、キャッシングをしたいのですが、勇気がなくてまだ経験がないです。
ご教示をよろしくお願いします。

閲覧数:
54
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2019/10/1710:40:53

①現地のATM利用手数料(国によって取ったり取らなかったり)

②カード会社金利(返済までの日数によって日々増えていく)

③キャッシングレートに含まれる手数料

④カード会社が設定しているキャッシング利用手数料(カードの種類による)

がかかります。

①は国によりますが、私が利用した国だと、マレーシアや台湾は取られませんでしたが、ベトナムでは1回US1ドルくらいとられたと思います。

一般的に、クレジットカードだと、④は無いことが多く、デビットカード系はしっかりとられます。

③に関しては、両替窓口で両替するより、レートは良く、キャッシングに利があります。
キャッシングレートは買い物でクレジットを利用するよりレートが良い場合もあるくらい、有利です。

②はカードによって繰り上げ返済を受け付けているカードとそうでないカードがあるので、事前にカード会社に確認をしてください。
(借りた金額)×(金利=年利)×(借りてた日数)/365日で計算され、
例えば、1万円を年利10%のカードでキャッシングして、3日後に返した場合の金利は、
10000×0.1×3÷365=8.2円
です。

カードを利用することで、日本から現金を大量に持っていく必要がなくなるので、お金の管理をする心配が減るのと、レートの良い両替やさんを探したり、両替の時に騙される心配が無いので、本当に便利です。

今回初めてでしたら、旅行の前半は現金を利用して、後半で(お金を借りている期間は短いほど良いので)キャッシングを少額りようされてみてはいかがでしょうか?

利用の際は昼間の銀行併設のATMなど、セキュリティ、トラブル時に助けてもらえるようなところがおすすめです。


マレーシアでキャッシングを利用した時の拙ブログ記事をあげておきます。

お金のこと①クレジットカードのキャッシングの薦め - JOHOR LIFE ~ジョホール ライフ~ 猫と旦那と南国暮らし https://johorbahrujbmalaysia.blogspot.com/2015/08/blog-post.html

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/18 12:19:30

皆様、誠実な回答を本当にありがとうございました!
心から感謝いたします。



aki********さん、
詳細な説明をありがとうございました、
ブログも拝見させて頂きました。
私も、海外キャッシングデビューする予定です。^_^

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pin********さん

2019/10/1714:02:25

最近はもっぱらキャッシングですね

ただ前提の盲点事項があります。
カード会社によってはATM使用料が1回ごとにかかります。
国やカードの寄って100円~7,800円

私の持っているカードはATM使用料がかかるものかからないものがあります。
ので、かからないものを使っています。

あと、これも重要ですが、
両替等は円の換算するレートがあります。
これは同じでなく、現金両替は悪く、カード会社のレートは比較的良いのです。
なので、利子を払ってもキャッシングの方がトータルで得になったりします。

キャッシングの利点は、多額の現金を持ち歩かなくても良いことです。また、多めに両替して多額に余ることもないです。
再両替すると非常に目減りします。

sch********さん

2019/10/1712:58:39

どちらがお得か、ということ以外にも、
空港で多額の現金を両替して持ち歩くのは危険です。
それで、足りなくなったらキャッシングするわけです。

それでも、カード利用でスキミングされたりと、別のリスクがありますし、
レートが悪い、ぼったくりATMが増えています。

手数料を分類すると、
①ATM手数料(カード会社)
JCBカードやセディナカードは0円ですが、ほとんどの会社が110~220円です。

②設置機関(オーナー)手数料
ATMの画面に表示される手数料で、クレジットカードではカード会社負担となり、
デビットカードではそのまま徴収されます。

③両替手数料
クレジットカードでは、VISAやMasterのレートがそのまま適用されますが、
デビットカードでは、ショッピング利用と同じく、海外事務手数料3%前後が上乗せされます。

④引き落とし日までの利息
デビットカードは即時引き落としなので関係ないですが、
クレジットカードは借金なので、年利18%前後の利息がかかります。
引き落とし日までの26~56日に対し、1.3~2.7%程度です。
帰国後すぐに繰り上げ返済すれば安くなりますが、
ATM手数料を取られたり、銀行振込手数料がかかります。

米ドルやユーロでは空港の手数料も安いですが、
その他、手数料が高くなる通貨ほど、キャッシングの方がお得です。

lll********さん

2019/10/1710:48:02

手数料に関してはケースバイケースですね。

ATM手数料がめっちゃ高い国もありますので。(例えばカンボジアは5米ドル/回とか)
逆に、クレカキャッシングだとATM手数料なしって場合もあったりします。

でも、私は基本ATMキャッシング派です。
理由は
空港で両替だとついつい余分な金額を両替しちゃう。 結局、余ってしまう。
街中の両替所をわざわざ探してそこまで訪ねるのも時間と労力のムダ。
そんなタイミング良く「ここに両替所あった」なんてないですもんね。
その点ATMは見付け易いです。

利便性を優先するとATMでキャッシングだと思います。

jik********さん

2019/10/1710:06:13

キャッシングも当然手数料がかかります。

しかし、日本でも他銀行且つ夜間のATMでも手数料を取られますので、それらと同じです。

10万円程度なら、どちらでも大差ないです。

一度経験すればわかる!

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko5********さん

2019/10/1705:16:58

支払いは必ずクレカでと思っていても、
確かにキャッシュはある程度、
必要になります。

海外で何度もキャッシングした経験があります。
現地で日本円から両替するのに比べれば、
100%お得だと思います。
キャッシング額が多くない時は、
帰国後も引き落としまでほっておくことも、
多々あります。
利息が・・・と言っても、
高々数百円なので。

もし、頻繁に渡航されるなら、
マネパカードも検討されてください。
一昨日も、ポルトガルのATMで、
自分の口座から€200引き出しましたが、
手数料が€1.75かかっただけでした。

主にキャッシングを利用するのは、
€や£、$などの主要通貨以外、
例えば、ハンガリーやクロアチアなどです。

海外でキャシングをされる際、気を付けておくべきことが
一つあります。
最近、
ATMを操作している過程で、
決済は日本円で行うかどうか尋ねてくることが
増えてます。
これは、キャッシング元が両替利益を得ようとしているので、
これに同意して日本円での決済を選択してしまうと、
そこの勝手な両替率を適用されてしまい、
キャッシュ→キャッシュの両替と変わらないことに
なってしまいます。

もちろん、日本円決済を選択しなければ
それで済むのですが、気を付けていないと、
思わずYesで先に進んでしまうような、
けっこう巧妙な画面になってます。
私も、何度も出くわしたことがあります。

これは、既にネット上にも参考になる詳しい情報が
出ているので、参照してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる