ここから本文です

大相撲はアンチドーピング機構に加盟しておらず、ドーピング検査もしていないと聞...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1707:43:22

大相撲はアンチドーピング機構に加盟しておらず、ドーピング検査もしていないと聞きました。
これではドーピングに手を染める力士を排除できませんよね?

閲覧数:
50
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

とーちよさん

2019/10/1717:14:15

2011年11月にある関取(2014年に引退)のインスリン摂取のドーピングが発覚した時、大相撲では禁止薬物に指定されていないという理由で処分することはできませんでした(他の競技ではインスリンは禁止薬物に指定されている)。この時は口頭注意にはなっているので、ドーピングはあまりよくないと一応は思っているようですが、未だに禁止薬物を制定しようという動きが見えない以上、ドーピングは事実上黙認されているような状態と言われれば、否定はできません。糖尿病の治療でインスリン注射をしなければならない力士も多いので、禁止薬物の制定が難しいという事情もありそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nog********さん

2019/10/1917:30:37

排除できない、のではなく排除していないのです…。

sup********さん

2019/10/1712:34:05

あれはスポーツではなく芸能なので、どうでもいいのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる